バズリズム武井俊祐が空想委員会録音でドンゲバビーコーラス


スポンサーリンク

[空想委員会] ブログ村キーワード

7月3日放送のバカリズム。

緊急指令!今すぐ探リズム。

今バズっているバンドの魅力を探るコーナー。

探るのはヴィンテージ武井俊祐。

「ドンゲバビー!」

武井俊祐の雄たけびでロケが終了。

しかし、まだ仕事がある。

次のターゲットは「空想委員会

この日のお仕事とは2本立て。

教えてなくてごめんなさいね。

今話題の空想委員会とは?

3人組のロックバンド。

シャツとネクタイでちょっとサラリーマンっぽい。

最近、大型のフェスに参戦している。

2014年のCOUNTDOWN JAPANに初出場。

しかも大トリで締めてくれた。

武井俊祐は空想委員会の魅力を探れるのか?

「?を越えて ?に楽しめる音楽」

?に入る答えを武井俊祐は解明できるだろうか?

空気を呼んで行動できるのか武井俊祐

空想委員会のレコーディングに密着。

着いた場所は銀座ルノアールビル地下の.voltastudio。

空想委員会がレコーディングをしているらしい。

武井俊祐はマネジャーとして働く。

空気を感じて要求されていることをやっていきたい。

そう心掛ける武井俊祐。

空気読めてなかった武井俊祐

青い扉を開けて、まずかったと気づいた武井俊祐。

レコーディング室には空想委員会の3人。

そして、たくさんの人達。

まさにレコーディング中だったみたい。

「ごめんなさい」

と謝る武井俊祐。

今回は一般の方も参加してのレコーディング。

空気読めてませんでした。

ファンがコーラスとして参加

今回のレコーディングは特別。

ファンから一般公募してコーラスを募った。

それに選ばれた男女合わせて15名ほどの人たち。

今日は仕上げだったんですね。

気分はドンゲバビー

ほんとうに使いたい時に使えない言葉。

それが「ドンゲバビー」

レコーディングを邪魔した武井俊祐。

気分はとっても「ドンゲバビー」

それなのに言えなかった。

心から思うと言えないものなんだ。

武井俊祐、反省。

ファンに聞く空想委員会の魅力

マネージャーの武井俊祐。

レコーディングの最中、お水の買い出し。

人数が多いから重たいんだな。

それを頑張って録音しているファンに配る。

お疲れ様!

ファンに空想委員会の魅力を聞いてみた。

空想委員会のファン層は広い。

ライブ中マナーがとってもいい。

気持ちよくライブに参加して楽しめるらしい。

保護者同伴でライブに来るファンもいる。

武井俊祐、コーラスに参加

レコーディング再開。

空想委員会が武井俊祐の参加を提案。

一緒にコーラスしていいの?

ここで出ました「ドンゲバビ」

これは喜びの「ドンゲバビ」ですね。

せっかくなのでみんなで「ドンゲバビー」で発生練習。

みんなとの「ドンゲバビー」

気持ちいいですね。

武井俊祐参加のCD出来ました!

武井俊祐も参加したコーラス。

なんとOKいただきました。

空想委員会の新曲「劇的夏革命」。

この中で「もっともっと~」ってコーラス。

武井俊祐の声もざっているんですね。

こちらはミニアルバム「GPS」に収録。

空想委員会の魅力とは?

では最初のお題に戻りましょう。

空想委員会の音楽とは何か。

武井俊祐の出した答えは。

「”ファン”との垣根を越えて”一緒に”楽しめる音楽」

ブブー~。

残念、不正解。

答えは「”世代”を超えて”安全”に楽しめる音楽」

保護者も安心して行かせられるライブ。

一緒にライブに参加してほしいですね。

ライブの空間をして会話が増えたって話もありますよ。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー