なんで?紫外線からお肌を守る新常識はソラレン対策にあり!


スポンサーリンク

7月27日の世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?

ただいま夏本番。

女性の肌にはダメージの大きな季節。

お肌の常識を覆すなんで?なんで?なんで?を紹介。

朝のフルーツは野菜は危険?!

美容や健康に思われている野菜とフルーツ。

サラダにしたりスムージーにするでしょう?

でも、これがシミやシワのもと・・・。

それってどうして?

日焼けができるメカニズム

紫外線を浴びたお肌。

お肌を守るために「メラニン」を分泌。

これが日焼け。

この日焼けがシミやシワの原因。

フルーツの中には日焼けを悪化させる成分がある。

それが「ソラレン」。

お肌に怖いソラレンとは?

聖マリアンナ医科大学特任教授の井上肇が解説。

紫外線に過敏に反応するソラレン。

メラニン細胞に刺激を与える。

刺激を受けたメラニン細胞。

更にメラニンを多く分泌。

これが肌にダメージを与える。

ソラレンを多く含むフルーツと野菜

ソラレンを多く含むフルーツや野菜を紹介。

レモン、オレンジ、みかん、グレープフルーツなど。

主に柑橘系。

キウイ、いちじくも多く含む。

野菜では、セリ科が多い。

セロリ、パセリ、明日葉、大葉、三つ葉。

その他にジャガイモ、胡瓜。

影響が現れるソラレンの量は約10㎎以上。

う~ん、わかりづらい。

ソラレンが多い食材でスムージーを作ったとする。

スムージーだとおよそ2杯(500ml)が限度。

怖い室内日焼け

外出しないから日焼けをしない?

それは間違い。

紫外線は窓からも入ってくる。

壁や床などに反射した紫外線の影響も侮れない。

ソラレンの影響を受けやすい時間帯

紫外線を吸収しやくすなる時間帯がある。

それはソラレンを摂取してから2~5時間後。

紫外線の影響が少なくなる夕方以降が安全。

ソラレンの多い食材は夕方以降に食べよう。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー