アナザースカイ7月31日吉田羊とYマネの台湾グルメ喧嘩旅!


スポンサーリンク

[アナザースカイ] ブログ村キーワード

7月31日放送のアナザースカイ。

本日の旅人は女優・吉田羊

そしてYマネ。

マネージャーで、社長で、運転手。

女二人旅。

Yマネの一目ぼれ

物語は8年前に始まった。

舞台に立つ吉田羊を見たYマネ。

一目ぼれ。

吉田羊を売り込みたい。

信じて付いてきてほしい。

全く怪しい。

でも吉田羊は真剣さを感じて付いていった。

吉田羊しかいない事務所へ。

吉田羊のための動画造り

羊の被り物を被った吉田羊

舞子姿の吉田羊

シカと戯れる吉田羊

韓国人の真似をする吉田羊

吉田羊の日常を動画をYマネが撮る。

そして編集し、HPに掲載。

吉田羊を知ってほしい。

吉田羊の魅力に気づいてほしい。

それがYマネの願い。

この動画がもとでオファーを来たことも。

吉田羊とYマネの歴史。

思い出の地 台湾

フジテレビ系の昼ドラ「愛の迷宮」

準レギュラーが決まった吉田羊

初めての大きな仕事。

そのお祝いの為にに行った場所。

それが、台湾。

台湾でYマネ動画の再現

懐かしいHPの動画を再現してほしい。

初日にカメラを渡されたYマネ。

番組スタッフはここでさようなら。

おまえたちは何しに来たんだ~。

本当にいなくなってしまった。

仕事放棄か~。

ここから吉田羊とYマネの旅。

カラスミ代金は天引き?

台湾で美味しいものが食べた~い。

吉田羊の胃袋は貪欲だ。

行きたい所は13軒。

二人の時間は8時間。

迪化街(ゆうかがい)を目指す。

食事に行きたいYマネ。

でも吉田羊はカラスミを買いた~い。

8年前にもカラスミを買った。

今回も吉田羊はカラスミを買う。

ネギって安くしてもらったカラスミ。

でも、お金が足りない。

Yマネから借りる。

これは給料から天引き。

吉田羊の綱を握るYマネ。

吉田羊の男女7人夏物語

台湾の街に、突然の雨。

にわか雨じゃないです。

流行りのゲリラ豪雨って感じ。

吉田羊「わいはお前のことが好きや好きや」

これは男女7人夏物語のさんまのセリフ。

わかるかな~。

台湾を食べ尽くす吉田羊

大量のストロー。

色とりどりのストローを購入する吉田羊

焼小籠包(辛みそ味)をほおばる吉田羊

Yマネにも一口。

お腹空いてたんですよ。

しょっぱい物の次は甘いもの。

「芋まんじゅう!」

Yマネ「芋ねえちゃんで~す」

小ケンカ発生!

餃子を食べに行く吉田羊

現地の人から道を教えてもらい店を探す。

ここでYマネからの苦情。

吉田羊は事前に調べない。

前もそうだった。

吉田羊は調べたつもり。

何もしてないのはYマネ。

吉田羊の前調べには穴が多い。

大雑把な吉田羊と几帳面なYマネ。

Yマネだと分刻みでスケジュールが入る。

店を探す時間が無駄だというYマネ。

キレルなとYマネを諭す吉田羊

本当にキレているのはどちらなのか。

そして会話がなくなった。

カメラとの距離も長くなった。

このままではアカン。

「カラスミ持ってあげるよ」

吉田羊の精一杯のおもいやり。

でも、それを断るYマネ。

仲直りできない。

美味しい料理で仲直り

やっと見つけた「東門餃子館」

大根入り餃子。

お花みたいにキレイに盛りつけ。

美味しい料理を食べて完全和解。

ここからにら饅頭とチマキを食べに行く。

カニに、フカヒレ。

ブラジャーハンガーも購入。

しかし残念なことが発生。

チマキ屋が閉まっていた。

ケンカを続けられることが宝

吉田羊とYマネ。

どちらも気が強い。

自分の言いたいことをとりあえず言う。

それを8年間続けてきた。

それは宝だと思う吉田羊

小ケンカはコミュニケーションの一つ。

必要なもの。

吉田羊の願いこと

翌日からは番組スタッフのカメラ。

少し吉田羊の美しさが増したみたい。

行ったのは龍山寺。

台北で有名なパワースポット。

ここで吉田羊はどんな願いことをするのか?

素敵な相手と巡り会うことを願ったのか?

吉田羊が願ったのは”仕事”。

「お仕事の良縁に恵まれますように!」

仕事と結婚しているようなもの。

多忙な毎日を楽しむ吉田羊

仕事のないときの苦しさを知っている。

今はたくさんの仕事を頂いている。

心から感謝する吉田羊

「全部に応えたい」

必要とされている。

それを有難く思う。

このチャンスを手放すわけにはいかない。

10年かかったのだから。

挫けそうだった無名時代

劇団で10年間活動。

看板女優だった。

しかし他の女優にゲスト出演してもらった。

その評価がとても高かった。

こんなに素敵な女優がいる。

「私がやる必要ないな」

吉田羊は辞めることを考えた。

でも辞めなかった。

「この役、羊さんのために書きました。」

まだ必要とされている。

それに演じることが楽しかった。

辞められない。

5年後のYマネの願い

今、吉田羊は大人気の女優。

しかしそれは一過性だと思う吉田羊

未来はどうなるのか?

未来のことはわからない。

でも、未来を作るのは現在。

今を一生懸命に生きる。

それが笑顔の未来を作ってくれるはず。

Yマネはどんな夢を持っているのか?

「5年後も現役で吉田羊のマネージャー」

次の5年も2人3脚。

ケンカするほど仲がいい二人。

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー