ボクらの時代8月30日米倉涼子の涙の理由はシカゴが原因!


スポンサーリンク

[ボクらの時代] ブログ村キーワード

8月30日放送のボクらの時代。

本日のボクらは紫吹淳、米倉涼子、大澄賢也。

3人の共通点はクラシックバレエ。

それぞれ3歳、5歳、18歳から始めた。

その後宝塚、モデル、ダンサーへと歩む。

紫吹淳が宝塚に入った理由

紫吹淳の本名は棚澤理佳(たなざわりか)。

米倉涼子や大澄賢也からは”リカちゃん”と呼ばれる。

バレエを始めたのは3歳。

体、特に足が弱かった紫吹淳。

その為にバレエを習うことに。

それからはバレリーナになるのが夢。

悲劇が起きたのは中学1年生の時。

白雪姫を踊った紫吹淳。

しかし王子様より大きかった。

お姫様なのに王子様より大きいなんてあり得ない。

悲嘆した紫吹淳。

バレエの先生から宝塚を勧められた。

宝塚は観たこともなかったのに合格。

そしてトップスターへ。

人生ってわからないもの。

お姫様になりたかったのに、男役のスターに。

米倉涼子の涙の理由

5歳からバレエを始めた米倉涼子。

オーディションを受けたり様々な稽古場へ通ったり。

2~3か月でトゥシューズを履きつぶす生活。

しかし第6回全国美少女コンテストに合格。

バレエに戻るつもりだったがそのままモデルの世界へ。

モデルから女優へと変わる米倉涼子。

大澄賢也にブロードウェイへの夢を語っていた。

日本人がブロードウェイの舞台に出る?!

それが実現したのは2012年の7月。

舞台「シカゴ」で主役を演じた。

しかし練習ではゲイの振付師に叱られっぱなし。

「おまえの踊りはバレエみたいだ」

何度も泣かされた。

でも日本から仲間が応援の為に来てくれた。

そして一緒に練習してくれた。

「本当はライバルのはずなのに・・・」

思い出して涙が溢れだす米倉涼子。

感謝の涙だった。

大澄賢也の再婚の理由

2013年に再婚した大澄賢也。

紫吹淳から結婚っていいいの?と質問。

「いいと思う」と返事。

大澄賢也の結婚相手は女優で振付師の岡千絵。

ダンスのツラさも理解してもらえる。

お似合いの夫婦。

友達関係が長かった大澄賢也と岡千絵。

結婚は一緒に生活すること。

「自分らしくいれるところじゃないと無理」

好きって気持ちだけでは結婚はしなかったはず。

今は家の中で楽にいれるのがいい。

順調な結婚生活を報告する大澄賢也。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー