情熱大陸上地結衣の女子車椅子テニスを牽引する原点とは?


スポンサーリンク

8月30日放送の情熱大陸。

テニス界は錦織圭人気で沸騰中。

2015年の全米オープンへも注目が集まる。

しかし日本のテニス界は錦織圭だけでない。

グランドスラムを達成した女子選手がいる。

上地結衣

車椅子テニスプレーヤー。

日本には国枝慎吾がいるじゃないか

テニス界の貴公子フェデラーの有名な言葉。

「日本には国枝慎吾がいるじゃないか」

シングルとダブルスにばかり目がいくテニス界。

錦織圭よりもフェデラーよりも先に活躍した人物。

男子車椅子テニス世界ランキング1位。

国枝慎吾、31歳。

グランドスラムシングルスで3冠を計4回達成。

日本のテニス界の王者と言っていい。

そして女子車椅子テニスにも光り輝く者がいる。

2010 Cruyff Foundation Wheelchair Tennis Juniors Mastersが始まり

上地結衣が頭角を現したのは2010年。

ジュニア時代。

フランスのTarbesでおこなわれた大会で優勝。

2010年2月にはジュニア世界ランキング2位に浮上した。

2014年グランドスラムを達成

上地結衣は先天性の二分脊椎症。

徐々に歩行困難になり車いす生活に。

テニスを始めたのは11歳。

姉と一緒にテニスがしたかっただけ。

2014年ダブルスでグランドスラムを達成。

しかも史上最年少で!

バリエーション豊富な上地結衣のテニス

身長143センチの上地結衣

小柄な体はテニス界では不利。

パワーでもスピードでも負ける。

でもグランドスラムを達成。

上地結衣のテニスはバリエーションが多い。

ゲームをコントロールする力がある。

予測だけではなくゲームを創る力がある。

先を見据え、自分のイメージした結果へ誘導。

ウィンブルドン2015ダブルスで優勝

イギリスのJordanne Whiley。

2014年のグランドスラマー。

そのホワイリーと組み、上地結衣はウィンブルドンで優勝。

6-2, 5-7, 6-3、フルセットの末の勝利だった。

ウィンブルドンにはなぜか車椅子テニスにはシングルスがない。

それも2016年からは解消。

来年はウィンブルドン史上初のシングルス優勝に挑戦する。

リオ五輪を見据えて

2014年に達成した世界ランキング1位。

追われる側になった上地結衣

2015年は新たなプレースタイルを目指した。

次の目標は2016年のリオ五輪。

そして2020年の東京五輪。

上地結衣の挑戦は続く。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー