アウト×デラックス8月6日芥川賞作家羽田圭介の合理的生活


スポンサーリンク

[アウト×デラックス] ブログ村キーワード

8月6日放送のアウト×デラックス。

ゲストは芥川賞作家の羽田圭介

現在29歳。

3度目の芥川賞候補での受賞。

合理性を愛する羽田圭介の毎日を紹介。

スタッフに言われて焼いたクッキー

以前住んでいた東京郊外。

近所においしいクッキー屋さんがない。

自分で作っちゃえ。

作るのなら一遍に。

スーパーで材料を大量に買い込み。

大量に作っちゃいました。

これも気分転換の一環。

今回も大量に作ってほしい。

スタッフの要望で5~6回オーブンで焼いた。

とっても面倒だった。

でも断らなかったんだな~。

鶏ハムも合理性重視

作家が行う気分転換。

ウォーキングくらいじゃ生ぬるい。

どうせなら合理的に筋肉を作ろう。

それで鶏ハム。

タンパク質の補給になる。

もちろん作るときは大量に。

結婚した女友達は意味ない?!

芥川賞を受賞した羽田圭介

携帯への連絡が増えた。

毎日未読メールは40件以上。

携帯の電源ボタンは壊れた。

10回くらい押さないと点かない。

メールは結婚している女友達ばっかり。

結婚している女友達は生産性がない。

昔話ばかりでその先にいけない。

小間千代に照れる芥川賞作家

背の低い女性は苦手。

自分がロリコンになった気分になる羽田圭介

カウンターガールの小間千代はどう?

身長161センチ、ダイナマイトボディ。

小間千代をチラ見する羽田圭介

「見てらんない」

可愛くてどこ見ていいのかわからない。

照れる芥川賞作家。

羽田圭介の日常

仕事は朝と夜。

日中はプロジェクターで映画鑑賞。

同時にダンベルで筋トレもしくはスクワット。

時にはクッキー焼いたり、鶏ハム大量生産。

スポーツ観戦はしない。

他人がやっているのを観てもあんまり意味ねぇな。

自分がやらないことには興味なし。

五輪も興味なし。

テレビも観ない。

ノンフィクションには興味がない。

むしろフィクションに惹かれる。

ノンフィクションは直接すぎ。

人間の生理に合わないという羽田圭介

歌えない歌は聴かない

歌は聴くためではなく歌うことに意味がある。

女性アーティストだと歌えない。

だから聴かない。

「あんまり意味がねぇな」

小説も男性作家のばかり読む。

女性作家のは自分の中に取り込めない。

取り込めないことはしない。

常に合理性を求める羽田圭介

又吉直樹への想い

17歳で文藝賞を受賞した羽田圭介

今年は芥川賞を受賞。

芸人・又吉直樹との同時受賞。

友人からは慰められることも多い。

又吉直樹ばかり目立つ。

いえいえ、そんなことはありません。

便乗受賞大歓迎!

又吉直樹のおかげで宣伝効果大。

感謝感謝の羽田圭介

羽田圭介のお願い

とにかく本を買ってほしい。

掲載している雑誌ではダメ。

雑誌では印税が入らない。

単行本を買ってほしい。

スクラップ・アンド・ビルド

芥川賞受賞作品を買ってほしい。

想いは切実なんだな~。

デーモン閣下からのダメだし

7月16日、芥川賞受賞の瞬間。

羽田圭介は”カラオケの鉄人 銀座店”にいた。

なぜかデーモン閣下風のメイクをして。

そして受賞の電話。

受賞の喜びを歌にした。

聖飢魔Ⅱの”WINNER!”を熱唱。

後日、デーモン閣下と電話で話した羽田圭介

「高音の発声の仕方に少し研究の工夫が必要」

デーモン閣下からクレーム。

ここ1か月の中で一番ショック。

興奮しすぎてちゃんと歌えなかった。

スタジオ歌声リベンジ

本当はもっと上手いんだ。

聖飢魔Ⅱの曲を再度歌う羽田圭介

そのためにデーモン閣下のメイク。

そこも再現しちゃうんだ~。

矢部浩之「ちゃんと声出てた」

1音目の子音から音程を取れなかった。

羽田圭介は少しだけ心残り。

でも二度は歌わない。

この日のために音楽スタジオで猛特訓。

当日の歌詞カード。

抑揚する場所に印を付けた。

それと共にクッキーを大量生産。

合理性を求める羽田圭介

実のあることには全力投球するんだな。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー