TOKIOカケル8月5日小出恵介が辛ウマ5ジャンルに挑戦


スポンサーリンク

[TOKIOカケル] ブログ村キーワード

8月5日のTOKIOカケル。

オープニングから
全員だるい表情。

ゲストは俳優の小出恵介。

小出恵介のほんの一言が地獄の撮影に発展。

その日TOKIOと小出恵介は熱い日を迎えた。

始まりは担々麺

「担々麺が好き」

スタッフに話した小出恵介の言葉で始まった。

=小出恵介は辛いものが好き。

それが更に発展して激辛が好き。

スタジオに用意された激辛料理。

そして、癒しコーナー。

水、タオル、団扇。

激辛に耐えられなくなったら避難する場所。

激辛と戦いのスタート。

5種類の激辛料理

1 四川担々麺 阿吽 湯島店の担々麺

最初は担々麺。

小出恵介が行ったことのある店。

鶏ガラをじっくり9時間煮込み
特製スパイスを加えた秘伝のスープが決め手!

今日はスタジオまで出張してくれて
厨房LIVE!

熱々を食せます。

小出俊介が頼んだのは4辛。

■四川担々麺 阿吽 湯島店

東京都文京区湯島3-25-11

03-3834-6350

東京都文京区湯島3-25-11

2 マジックスパイスのチキンスープカレー

スープのみだと一人前250キロカロリーという
ヘルシーさが人気。

チキンを加えても430キロカロリーなんです!

小出俊介 虚空を食す。

食べた途端に、あかんあかんを連発。

■マジックスパイス下北沢店

東京都世田谷区北沢1-40-15

03-5454-8801

東京都世田谷区北沢1-40-15

3 中華名菜 陳麻婆豆腐 たまプラーザ店

戸部洋子アナウンサーが厨房LIVEで
TOKIO達を煽る。

無理やり、より辛くを選択させる。

この頃から、辛さの程度の選択権は
無くなっていく。

■陳麻婆豆腐 たまプラーザ店

神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-7

045-905-5323

神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-7

4 本場四川料理 龍門 目黒本店のよだれ鶏

中国語で口水鶏と書く。

よだれが出るほど美味しいが
命名の由来。

この料理は辛いというより
痺れる料理。

あごにソースが飛んで
危険な状態に。

スタジオ内にできた
水回りリセットスペースで
手を洗うはめに!

■本場四川料理 龍門 目黒本店

東京都品川区上大崎2-27-3 山田ビルB1 

03-3493-8771

東京都品川区上大崎2-27-3 山田ビルB1

5 dragon純豆腐 中目黒店のドラゴン純豆腐

戸部洋子アナウンサーがここでも煽る。

10辛のトリプルを指定。

だんだんTOKIOも怒りの状態へ!

もう食べるというより
火を噴く感じ。

ここまで来て、ようやく
オープニングのだるさが理解できた。

■DRAGON 純豆腐 中目黒店

東京都目黒区青葉台1-27-5

03-5724-6676

東京都目黒区青葉台1-27-5

今日のまとめ

味わった5つの中で
小出恵介が行きつけにしたい店。

それは、よだれ鶏の
本場四川料理 龍門 目黒本店。

打ち合わせの時
担々麺が好きといったばかりに
こんな目にあった小出恵介。

口は災いのもとの巻でした!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー