アウトデラックス8月13日ポンコツ成田大致のすねかじり青森フェス


スポンサーリンク

[アウトデラックス] ブログ村キーワード

8月13日放送のアウト×デラックス。

ゲストはロックンローラー、成田大致

ライブによる大赤字を親に負担させている。

これだけで超アウトな匂いがする~。

夏の魔物の主催者

青森出身の成田大致は、28歳。

矢沢永吉のレーベルからCDリリース。

一部のロックファンから絶大な人気がある。

出身地の青森はツアーがスルーすることが多い。

青森に音楽と届けない。

ロックフェスを旗揚げた!

はじめはアルバイトから

ライブハウスでアルバイトをしていた成田大致

ライブに来てくれるアーティストを手配。

何度もやるうちに、フェスができるのはと考えた。

結構軽いノリ。

大好きなアントニオ猪木の教えを守っただけ。

「迷わず行けよ行けばわかるさ」

親のスネかじりで手作りフェス

「AOMORI ROCK FESTIVAL -夏の魔物-」

青森ロックフェスのタイトル。

始めたのは19歳。

やり方はストーカー的。

好きなアーティストにコンタクトを取る。

手紙とメールをひたすら送る。

少年による”手作りフェス”とメディアを沸かせた。

しかし、その陰で泣いている人がいた。

実はお金を親に頼っていた!

1勝8敗で赤字続き

今年で10回目になる青森フェス。

ほぼほぼ赤字。

戦績、1勝8敗。

親のスネだけでは足りなくなった。

おじいちゃんに土下座。

おじいちゃんは山とか土地持ち。

どのくらいの金持ちなのか?

成田大致にはよくわからない。

金出してもらえばいいんだな。

1年で1200万円の赤字

2013年、青森フェス8回目。

この時の赤字が大きい。

1200万円!!

「ちょっと信じられないですよね」

言い方が他人事。

前年まで30~40組の出演。

それを100組近くに増やした。

1イベントに100組!

成田大致の考えていることは理解不能。

シーナ&ロケッツに負けた父親

初回から青森フェスなんて大反対だった父親。

とんでもないってことで開いた家族会議。

しかし成田大致には切り札があった。

それは「シーナ&ロケッツ」

「シーナ&ロケッツ」が決まっているから・・・。

「鮎川さんが来るならやるしかないだろ」

父親も助けることになった。

あれから10年が経ったんだな。

協賛って発想がない

地元のテレビ局による宣伝。

企業による協賛。

そういったものが一切ない青森フェス。

成田大致は「発想がまずない」と。

アーティストには手紙出すのにね。

企業にはお願いできないんだ。

それで家族は大迷惑か・・・。

誰もそういうアイデアなかったのか~。

「そういう営業ができない」

それを聞いたMCの矢部浩之。

「やんねや」

できないではなくて、やれ!

ギャラ交渉はテキトー

基本どんぶり勘定なんだな。

ギャラ交渉はだいたいでやっている。

だいたいじゃなくて計算すれ!

妻とは2年間別居

親のスネかじりの成田大致

実は妻子持ち。

4歳と2歳の子供がいる。

しかし、妻からはLINEブロックされている。

別居。

2年間会話なし。

その妻は成田大致の家族と暮らしている。

家族で悪者は成田大致なんだな。

家族はロックフェスでお手伝い

普段は家族と離れ離れで暮らす成田大致

しかし、青森フェスでは手伝ってもらう。

飲食店経営の両親は出店。

”もぎり”もしてもらう。

妻は物販担当。

おじいちゃんには恩返しがしたい

いつかおじいちゃんに恩返ししたい。

山一つ買ってあげないといけないかな。

できないだろうな。

大口開けて笑う成田大致

マツコも大笑いするしかないわ。

恩返しは難しそうな成田大致

夢は「面白いことを常に瞬間最大風速でやっていきたい」

でも、なんか瞬間最大風速って感じじゃない。

ふんわりした風しか吹いていない様子。

「基本的に僕はポンコツなんで」

それで家族が頑張っているんだね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー