プレバト8月13日又吉直樹から相方綾部祐二へ渾身の絵手紙


スポンサーリンク

[プレバト] ブログ村キーワード

8月13日放送のプレバト!。

俳句ランキングで1位を獲った又吉直樹

次は絵手紙にも挑戦。

絵はあまり書かない。

そう話す又吉直樹

だがここでも才能が開いた!

相方・綾部祐二宛ての絵手紙

芥川賞作家となった又吉直樹

相方の綾部祐二が「大先生」と呼ぶようになった。

でも、そんな関係ではない。

あくまでボケとツッコミ。

それを綾部祐二に伝えたい。

又吉直樹が選んだ題材は”カブトムシ”。

動じるな。

ハガキからはみ出して描かれたカブトムシ。

文字は「動じるな。」

描いている時、全然動かなかった。

どっしりと動かないたカブトムシ。

相方・綾部祐二にもそうあってほしい。

綾部祐二は「心に響きすぎて泣きそうであります」

ちょっと芝居かかっていますね。

又吉直樹の絵手紙の採点は?

  • 絵の味わい 10点。
  • 字の味わい 10点。
  • バランス  10点。
  • メッセージの工夫 10点。

なんと40点満点。

これは史上初。

絵と言葉が一体になっている。

「飾っておきたい」

花城祐子先生からお褒めの言葉。

又吉直樹の優れた観察力

黒光りするカブトムシの体。

その体を黒い墨だけで表現。

墨の濃淡だけで描いた。

花城祐子先生もよく観察していると感心。

インパクトのある絵。

そして、ストレートな言葉。

「強く受け手に伝わったんじゃないかな」

又吉直樹が作者とわかった花城祐子先生

絵手紙を描く時間があったと知って驚いていた。

絵手紙を描くくらいはありますよ。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー