Aスタジオ9月25日内野聖陽が緒方拳から学んだ役者根性


スポンサーリンク

[Aスタジオ] ブログ村キーワード

9月25日放送のAスタジオ。

ゲストは俳優の内野聖陽。

ドラマ「仁」の坂本龍馬は圧巻。

笑福亭鶴瓶にもそのパワーは伝わっていた。

坂本龍馬=北大路欣也?!

1968年に放送されたドラマ「竜馬が行く」

原作は司馬遼太郎。

この時は主人公を演じたのは北大路欣也。

笑福亭鶴瓶には龍馬=北大路欣也。

この図が長い間出来上がっていた。

しかしそれを覆す役者がいた。

それは内野聖陽。

内野聖陽の坂本龍馬

2009年に放送されたドラマ「JIN-仁」。

内野聖陽は坂本龍馬役。

ちょっとアホで、情に厚く、懐の深い。

周りをびっくりさせる行動力のある男。

内野聖陽はこの役の為に坂本龍馬漬けになった。

何度も何度も高知に行った。

坂本龍馬の関係する所ならどこでも行った。

移動中は土佐弁をずっと聞く。

魂を乗り移るまで演じた役。

役の代償

とことんまで役を追及する内野聖陽。

芝居後、役が残って困ったことはないのか?

最近は極度に役が残ることはないらしい。

しかし、特徴のある仕草、動きなどは別。

オカマの役のあとは小指が自然と立つこともある。

卒業できずに文学座へ

学生時代は優秀だった内野聖陽。

大学は早稲田大学政治経済学部。

当時は英語が好きで英語で芝居。

それでも卒業時期には就職活動もしていた。

ところが最後の1単位を逃す。

文学座を紹介されて入団。

これが俳優への道となったのか?

NHKで鍛えられる

初めて出演したドラマはNHKの「街角」

演技がオーバーだと酷評。

「君の演技は水ぶくれなんだよ!」

ここで随分鍛えられたと話す内野聖陽。

親友の柿﨑裕治さん

中学から同じ学校だった柿﨑裕治さん。

高校は中退。

アメリカでストリートファイトなどを経験。

ある日、空手を教えている姿を見た内野聖陽。

連絡を取ると警備会社の社長になっていた。

友人が大成していたのが嬉しかった内野聖陽。

エースをねらえ!事件

学生時代、柿﨑裕治さんが読んでいた漫画。

「エースをねらえ!」

スポ根の少女漫画。

「それは女の子が読むものだろう」

友人を傷つけた内野聖陽。

ところが「エースのねらえ!」の宗方仁役。

最初は子供の漫画と思っていた内野聖陽。

読んでみてはまってしまった。

「名作!」だと感じた。

内野聖陽のアイドルは三田寛子

三代目中村橋之助の妻、三田寛子。

昔はアイドル。

内野聖陽は中学の時ファンクラブに入会。

握手会で握手してもらったことがある。

実は夢中になりやすい性質。

内野聖陽、カツラへのこだわり

ドラマ「JIN-仁」の坂本龍馬。

ボサボサの長髪。

地毛のように見えるがこれはカツラ。

スゴク精巧に作られている。

寒い時期の撮影。

合間に火に当たっていた内野聖陽。

カツラがジリジリ燃えてしまった。

普通カツラは人毛を使用。

しかし内野聖陽のカツラは別。

産毛感を出すためにアクリルなどの化学繊維。

何気なく火に当たっていると溶けてしまう。

それを夜なべで直してくれたメイクさん。

ありがとうございます。

”役”の細胞になりたい

役作りには十分な時間をかけたい内野聖陽。

「役の細胞になりたい」

体の髄までその役を浸み込ませる。

とことんまでやりたい性分。

でも100%はできない。

現場に入ってOKをもらえるばいい。

それ以上は求めない。

準備には時間をかける慎重派なのだ。

吉本実憂を本気でビンタ

映画「罪の余白」に出演する内野聖陽。

高校生役で吉本実憂が共演。

悪魔のような女子高生。

内野聖陽が吉本実憂へビンタをするシーン。

本気で行かせてくださいと監督に直訴。

ビンタなら大丈夫かなって思った。

本気で行った方がテンションが上がる。

役者・緒形拳からの影響

緒形拳と共演したことがある鶴瓶。

本気で殴られメガネが割れた。

でもそのおかげでいい演技ができた。

内野聖陽は大河「風林火山」で共演。

馬上でのワンショット。

相手役がいることを想定して演技するところ。

緒形拳が台の上に立ってオレを見てやれ!

「芝居は俺たち同士の心の揺らめきを撮らないとダメじゃないか」

役者同士のリアルなぶつかりを教えてくれた人。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー