この差って何ですか?9月13日2種類の国旗を持つフランス


スポンサーリンク

9月13日放送のこの差って何?

五輪などで見られる各国の国旗。

実は2種類の国旗を持つ国がある。

知ってました?

それはフランス。

フランスの3色旗

青、白、赤。

フランスの3色の国旗は日本でも馴染みが深い。

青は自由。

白は平等。

赤は友愛。

このトリコロールが2種類ある。

どうしてなのか?

陸上用の国旗と海上用の国旗

通常、よく目にする国旗は陸上用。

3色の割合は1:1:1。

海上用の国旗の割合はちょっと違う。

30:33:37。

青よりも白や赤の割合が多い。

海上で旗がなびくと右側の色が小さく感じる。

それを補うための比率。

それが30:33:37。

フランス人の美的センスの賜物なのかも。

2種類の日本の国旗

実は日本の国旗も2種類ある。

一つは東京五輪に使われた国旗。

白地に赤丸。

赤丸の大きさは縦の長さの5分の3。

もう一つは長野五輪で使用されたもの。

赤丸が東京五輪よりも大きい。

縦の長さの3分の2の大きさ。

白地は東京五輪よりも白い。

長野五輪は冬の祭典。

雪の中でも映えるようにより白く。

そして赤が目立つように工夫。

言わば夏用と冬用ってことかも。

そして、海上用にと発達した旭日旗。

この旗を合わせると日本は3種類の国旗を持つ国かも。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー