ボクらの時代杉良太郎は息子を蹴って親子の縁を切った?!


スポンサーリンク

[ボクらの時代] ブログ村キーワード

10月4日放送のボクらの時代。

ゲストは歌手で俳優の杉良太郎。

そして杉良太郎を親分と慕う俳優二人。

船越英一郎55歳と的場浩司46歳。

役者になりたくなかった杉良太郎

家が貧乏だった杉良太郎。

家計を助ける為に歌手になった。

でもヒットしなかった。

ドラマの話が来たので仕方なく始めた芝居。

「なんでカツラ付けるんだ!」

反発のあった杉良太郎。

でも引き受けたからには一所懸命やる!

的場浩司はナイスパパ!

二人の子の父親である的場浩司。

杉良太郎は子供たちに寿司を奢ってあげたことがある。

手紙にその時のお礼を伝える子供たち。

ちゃんと教育されていると的場浩司をほめる。

子供の躾はメリハリ重視。

ホメる時にはほめて、叱る時には叱る。

それが的場家の教育方針。

船越英一郎は反面教師

船越英一郎の息子もすでに25歳。

役者になって欲しくないと思っていた。

それで役者のツラさを教えた。

現場の過酷さ、家での苦労を見せた。

おかげで息子は俳優とは違う道に進んだ。

船越英一郎の思惑通り。

いい反面教師になることができた。

息子を蹴って縁切りに

杉良太郎の息子は、俳優の山田純大。

名脇役。

しかし俳優になることは杉良太郎には相談なし。

2009年二人は舞台で競演。

この時座長を息子の山田純大に譲った。

しかし期待通りの芝居ができなかった。

舞台は打ち切り、親子の縁を切ると言った杉良太郎。

お客さんは金を出して観てくれる。

中途半端な芝居は見せられない。

山田純大は杉の足にすがって稽古を頼んだ。

しかし、杉良太郎はそれを蹴って帰ってしまった。

その後は先輩の役者たちが山田純大に稽古を。

その後は人が変わったように稽古をした山田純大。

違う役者になった。

杉良太郎は子供を崖から落とす獅子タイプの父親。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー