三浦翔平とウエンツ瑛士が唸った自由が丘の名店そば屋山久


スポンサーリンク

[火曜サプライズ] ブログ村キーワード

10月6日放送の火曜サプライズ。

アポなしグルメ旅のゲストは三浦翔平。

ウエンツ瑛士の事務所の後輩。

ロケをしたのは9月20日。

シルバーウィークの真っただ中。

自由が丘の行列が並ぶ蕎麦屋へ。

食べログそば部門第1位の店

「自由が丘」

「そば」

この2つの言葉を使ってネットを検索。

食べログで一番人気の店。

店の名前は「山久さんきゅう」

人気のメニューは”ぶっかけ”。

山久の行列

三浦翔平とウエンツ瑛士が店の前に到着。

もちろん既に並んでいるお客様たち。

外から見える行列の人数は4人ほど。

でも店内は広い。

実際にはもっと多い人数が並んでいるみたい。

三浦翔平が取材交渉

何分待つのかわからない状態。

順番が来る前に三浦翔平が取材交渉。

取材許可は下りるのか?

二人でハンディカメラならOK。

5分後店の中に入ることができた。

でも席にはまだつけない。

再度店長に確認。

スタッフのカメラでの撮影許可が取れた!

山久のこだわり蕎麦

山形県尾花沢産のそば粉を使用。

店内には可愛らしい小物が多い。

女性一人でも入りやすいように気遣い。

開店30分で売り切れが3品!

やっと席に着けた三浦翔平とウエンツ瑛士。

しかし店員さんから悲しいお知らせ。

既に売り切れたメニューがある。

”田舎せいろ””辛み大根そば””ぶっかけそば”

お目当ての”ぶっかけ”が完売。

顔全体で残念がる三浦翔平とウエンツ瑛士。

開店が11時半。

まだ12時ちょっと前。

その間に売り切れる!

すごい人気!

三浦翔平の味覚に変化が!

現在27歳の三浦翔平。

年を重ねて味覚に変化が出てきた。

「ラーメンよりは蕎麦に流れてますね」

お酒の好みも変化。

以前はビールばかり飲んでいた。

今は1杯目はビール。

その後は焼酎を飲むことも多い。

飲む量も減ってきた三浦翔平。

「吐かなくなりました」

今までかなり飲んでいたんですね~。

梅塩で食べるとろろそば

三浦翔平が頼んだのは”とろろそば”。

税込1100円。

まずは梅塩だけで食べてほしい。

お店のおススメ。

梅塩をちょっぴり蕎麦にかけて食べる。

蕎麦の香りが引き立つ。

梅がお蕎麦によく合っている。

「これ、美味い!」

次はとろろ。

ねっとり弾力のあるとろろはお餅のよう。

真っ白いとろろとお蕎麦。

とろけそうな美味しさ。

ゴマが濃厚な汁そば

ウエンツ瑛士が頼んだ蕎麦も来た。

くるみ入り白ごま汁そば 1300円。

くるみは自分好みの大きさにスリスリ。

白ごま汁に入れていただきます。

蕎麦が汁によく絡む。

ゴマが濃厚!

ゴマ自体に甘さがあると絶賛するウエンツ瑛士。

次は”ぶっかけ”

蕎麦が美味い!

三浦翔平もウエンツ瑛士も喜んだ山久の蕎麦。

蕎麦が美味しいのでどれを頼んでも失敗なし。

でも次は”ぶっかけ”食べたいですね~。

ぶっかけ天ぷらそばは1300円。

蕎麦の上に天ぷらが山盛り。

食べるのなら開店前から並ぶのが無難。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー