昭和チックなオダギリジョーの深夜ドラマおかしの家スタート


スポンサーリンク

[おかしの家] ブログ村キーワード

2015年10月21日放送のドラマおかしの家。

オダギリジョーが下町の駄菓子屋の主人に。

とってもゆる~いドラマが出来た。

昭和にタイムスリップ!

駄菓子屋「さくらや」

赤い郵便受け。

店の中には振り子時計。

居間には黒電話。

カバーがかかっているのが昭和だね~。

時代設定はいつなのか?

ちょっと疑問が起きる。

しかし金魚釣りの値段は1回250円。

現在ですね~。

脅威のエンガチョー

下町に戻ってきた礼子(尾野真千子)。

太郎(オダギリジョー)の元同級生。

駄菓子屋「さくらや」が懐かしくて顔を出す。

店の裏庭で駄菓子を食べている太郎と仲間たち。

礼子の顔を見て「老けた」と。

そして「エンガチョー」

もう既に30歳を過ぎた大人が・・・。

ドン引き~。

今こんなこと言う子供っているのかな?

子供のまじないみたいな言葉ですよね。

礼子(尾野真千子)はばい菌ってこと?

あまりにも失礼ですよ!

タロウはいい子?!

月4万円の売り上げの駄菓子屋「さくらや」。

経費を引いたら純利益は月3万円。

とても生活できるレベルではない。

太郎(オダギリジョー)は深夜バイトに出かける。

祖母(八千草薫)との生活を守る為のWワーク。

涙ぐましい~。

太郎って本当いい子なんだ。

感動した礼子(尾野真千子)。

感動したついでに惚れちゃった。

シングルマザーは惚れやすいのか?

優しい男に弱いのか?

礼子に言えない太郎の秘密

深夜バイトする太郎(オダギリジョー)はいい人。

そんな図式ができた礼子(尾野真千子)。

5歳の息子を会わせる。

まだ付き合っていないのに展開が早すぎる~。

でも太郎(オダギリジョー)はいい子じゃない?!

深夜バイトで稼いだお金。

半分以上を風俗で使っている。

ちゃんと話すことはできるのか?

来週は礼子親子と一緒に食事にでかける太郎。

結婚ってありうるのかな?

来週を楽しみしてます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー