ぴったんこカンカン10月16日吉田羊の台湾夜市酒場放浪記


スポンサーリンク

[ぴったんこカンカン] ブログ村キーワード

10月16日放送のぴったんこカン・カン。

吉田羊の酒場放浪記第2弾!

今回の場所は台湾!

吉田羊のラッキーアイランド。

焼酎の一升瓶を持って安住アナと飲みまくる。

台湾の海鮮居酒屋

台湾の遼寧街(リャオニンジェ)夜市。

ここは台湾の呑兵衛ストリート。

吉田羊には行きたいところがある。

海鮮居酒屋「鵝肉城活海鮮」

夕方に直送された海鮮が山盛り。

好きな魚を好きな料理で頂く。

それがこの店のスタイル。

ここでしか食べられないものを食べたい吉田羊。

確実に美味しいものを食べたい安住アナ。

性格が違いますね。

吉田羊おススメのアンコウを取りやめ。

赤ムツの塩焼きに。

しかし蒸し料理を勧める店員。

ここは従うことにする。

持参の焼酎の持ち込みがOKかどうか。

「持込 可?不可?」

大丈夫だって。

漢字でなんとなくわかるから便利。

でも、炭酸水はただの水が来た。

ここはご愛敬ってことで。

マドラーは絵を描いて説明。

でも来たのはストロー。

マドラーってないのかな?

料理が来た。

干イカと豚肉をの炒め物 約800円。

1元40円で換算。

台湾産の姫タケノコの炒め物 約1000円。

こちらは麻婆豆腐のような味付け。

焼きハマグリはアツアツで、約2400円。

身はプリプリで美味しい。

やって来た赤ムツの蒸し物 4200円。

二人は赤ムツだと思っているけど、本当はカサゴ。

ナンプラーとネギとショウガで蒸してます。

安住アナもビックリポンの最高の味。

■鵝肉城活海鮮

77, Liaoning St, Zhongshan District, Taipei City, taiwan 104

+886 2 2752 2142

77, Liaoning St, Zhongshan District, Taipei City, taiwan 104

手作り水餃子

水餃子の店「又一村」

注文してから茹でてくれる。

メニューは全て中国語。

ここは勘で決める。

手工水餃は手作り水餃子ってことでしょう。

一つ22円。

安い!

味は2種類。

ニラたっぷりのニラ餃子とキャベツ餃子。

どちらも具は粗目に切っている。

これを唐辛子の自家製タレで食べる。

「うん、美味しい」

酸辣湯餃は餃子のスープ 約320円。

酸っぱくも辛くもないスープ。

美味しいからいいか。

■又一村

 47, Lane 85, Linsen N Rd, Zhongshan District, Taipei City,Taiwan

(02)2581-1215

 47, Lane 85, Linsen N Rd, Zhongshan District, Taipei City,Taiwan

台湾風おでんを屋台で食べる

寧夏夜市。

日本人観光客があまりいない場所。

吉田羊が食べたいのはおでん。

おでん屋さんはどこかな?

その前にサトウキビのジュースを発見。

細いペットボトルに入っている。

怪しいものを嫌がる安住アナ。

飲みたがらない。

ジャンケンで負けた吉田羊が飲むことになった。

一口飲んだ羊。

飲み込めない。

これは微妙ですね。

で、お目当てのおでん屋さん発見。

関東煮って看板に書いていますね。

日本では珍しいトマトやトウモロコシもある。

メニューはもちろん中国語。

中国語メニューだけでトウモロコシ当て競争!

吉田羊が選んだのは「蘿蔔」

トウモロコシだと思ったけど、これは大根。

ハズレた。

安住アナが選んだのが「玉米」

大正解!

あとは指さしで注文!

日本の統治時代に持ち込まれたおでん文化。

台湾風にアレンジされている。

甘辛いタレにつけて食べるのです。

トマトはシチューに近い味。

おでんの中に黒い物体を発見した吉田羊。

これはもち米を豚の血で固めたもの。

さすが冒険家、吉田羊。

食べてみることに。

「ん? おや? おいしいぞ!」

焼酎の中身は約半分に減った。

おかげで口数が減ってしまった安住アナ。

もうアルコールが適量になったみたい。

大仏酒場の火鍋

焼酎の半分を空けた翌日。

吉田羊も安住アナも元気そう。

強いんだな。

この日は高雄の左營。

5か月前に出来たばかりの人気の店に行く。

お目当ては火鍋。

店の大きな扉を開く。

その向こうに巨大な大仏様の頭が・・・。

ここはどこ?

ここは「天水玥秘境鍋物殿 大仏酒場」

壁にも大仏様の顔が飾っている。

そして天井を支える手は大仏様の手。

大仏様の体の中で食事をするってこと?

ここのお鍋は一人ずつ鍋が出てくる。

安住アナが頼んだのはすき焼き鍋2520円。

鍋の上には綿菓子。

食べてみるとほんとうに甘い。

上からソースをかけるパフォーマンス。

生卵も付いているけど、具にブロッコリー。

やはりここは台湾なんだ。

吉田羊が頼んだのは麻辣鍋豚肩ロース 1712円。

漢方が入っているので体に良さそう。

そして、台湾らしいのは締めの乾麺。

これが意外と美味しいんだ。

■天水玥秘境鍋物殿

105, Cengzi Rd, Zuoying District, Kaohsiung City, taiwan 813

+886 7 343 8188

105, Cengzi Rd, Zuoying District, Kaohsiung City, taiwan 813

台湾の釣り堀酒場

次の行く先は台北。

釣り堀酒場「松園」

1時間1400円でエビを釣る。

初めてエビを釣る吉田羊と安住アナ。

隣の常連客は慣れた手つき。

大きなエビをたくさん釣っている。

この方が二人に釣りを指南。

決め手はエビがしっかり食いついてからあげること。

吉田羊がやっと釣り上げたエビ。

どうも活きが悪い。

でもその後活きのいいのが釣れた。

これを自分で調理。

焼くだけ。

エビで焼酎を飲む吉田羊と安住アナ。

釣りの才能はあまりなかったみたい。

台湾の文鳥占い

松山空港の近くの饒河街観光夜市。

よく当たると評判の占い師に会いに行く。

文鳥占い、聖天堂命理。

1項目 1200円。

吉田羊がみてもらうのは仕事運。

今は仕事が恋人ってことかな。

名前と生年月日を伝えただけ。

文鳥ちゃんにカードを選んでもらう。

カードは3枚。

1枚目は 中国の軍師・姜大公が釣りをしている様子。

大器晩成のカード。

最初は良くないけどあとから良くなる。

これからもっと良くなる暗示。

2枚目は三国志演義の桃園の誓いのシーン。

義理堅い友達が助けてくれる。

3枚目は三国志演義の桃園の誓い。

仕事仲間とよい人間関係を築けば必ずプラスに働く。

頑張った分だけ結果が出る。

それを聞いてほっとした吉田羊。

多くの人に感謝してまた仕事を頑張ることができる。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー