王様のブランチ市村正親ファミリーが通う恵比寿の韓国焼肉店


スポンサーリンク

[王様のブランチ] ブログ村キーワード

2015年11月14日放送の王様のブランチ。

市村正親の常連めし!

奥様・篠原涼子も絶賛の焼肉店。

恵比寿駅近くの「焼肉レストラン 喜福世」

喜福世のおススメランチ

「焼肉レストラン 喜福世(きっぽよ)」

店内に入って左側の窓側の席。

ここが市村正親ファミリーの指定席。

個室ではなくテーブル席を使用する。

ここのランチはとってもお得!

和牛上カルビランチセット950円。

1日20食限定。

ハラミランチセット700円。

そして期間限定のスペシャルランチがある。

これは15周年記念企画で作られたメニュー。

5種盛焼肉ランチ1000円。

この味、このボリュームで食べられるのは今だけ。

11月末までなので、お急ぎを!

喜福世の市村正親定番メニュー

市村正親には必ず食べるメニューがある。

・白菜キムチ 390円。

・味付サラダ 580円。

・上タン 1680円。

・特上炙りザブトン 1780円。

篠原涼子のお気に入りはみぞれタン焼き。

そして参鶏湯(サムゲタン)おじや。

特上炙りザブトンの味とは?

まずは、特上炙りザブトン。

肩ロースのなかでもサシが入る希少部位。

それも、松阪牛か前沢牛を使用。

タレにたっぷりのニンニクを入れて食べる。

これが市村正親流なのだ。

「生きていて良かった~」

肉の甘さが際立っている。

奥様・篠原涼子は料理上手

市村正親の次男はお肉が大好き。

長男の2倍も食べてしまうほど。

二人の息子たちが大好きなママの料理。

それは「オムライス」

しかし、市村正親が好きなものは和食。

切干大根の煮物やひじきの煮付け、肉じゃがなど。

料理が得意な篠原涼子。

「芝居もします」

とお茶目な市村正親。

〆に食べたい参鶏湯おじや

参鶏湯(サムゲタン)と言えば薬膳料理。

鶏肉にもち米や高麗人参などを詰めたもの。

それをおじや風に食べる。

ご飯と煮込んでほぐした鶏肉。

鶏ダシのスープをかけて卵でとじる。

体が喜ぶホッとする味。

お酒の後に食べたい~。

生姜が効いているので、芯から温まる。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー