V6の学校へ行こうの未成年者の主張が栃木田原中学校で復活


スポンサーリンク

[学校へ行こう!] ブログ村キーワード

2015年11月3日。

V6の20周年を記念して復活した番組。

「学校へ行こう!2015」

懐かしの”未成年者の主張“も復活した。

自分の夢を生徒に託す

未成年者の主張”の舞台は栃木県宇都宮。

田原中学校

応募してくれたのは田原中学校の先生。

学生の時見たいた番組「学校へ行こう!」

出たいと思っていた。

現在教員になってからも諦めきれない。

あの青春の熱さを子供たちにも感じてほしい。

校庭に集まれ!

田原中学校の放送室。

マイクの前にいるのはDJイノッチと森田剛。

主張する生徒以外の生徒は番組のことを知らない。

DJイノッチと森田剛が声を掛ける。

「校庭に集合!」

生徒たちは一斉に校庭に集まってきた。

みんなにお願いしたいこと

3年生の猪瀬愛さんの主張。

「あまり人が持っていない自慢のものがあります」

  「なーに?」

猪瀬愛さんの自慢は長い髪。

自慢の髪を前に持ってきて顔を覆う猪瀬愛さん。

8年くらい放っておいたら長くなっていた。

長いだけでなくてキレイな髪。

多くの人が触りたがる。

猪瀬愛さんからのお願いがある。

「引っ張らないでー!」

引っ張る人いるんだね~。

今回がきっかけで引っ張らないでくれるといいね。

愛してるは何度言われても嬉しい!

3年生の土屋絢子さんの主張。

「私には悩み事がある!」

  「なーに―?」

土屋絢子さんには小2から好きな人がいる。

「念願叶って付き合うことになりました」

嬉しいことだけど喜べないV6。

「何だよ!成立してんじゃん!」

付き合っている彼は3年3組の鈴木駿太郎くん。

彼に言いたいことがあるのだ。

最近他の女の子とばかり仲良くしている彼。

「ぶっちゃけ気持ちが冷めてきています」

自分のことを向いていないのなら愛も冷める。

「駿太郎!私のことどう思っているの?」

グラウンドにいる駿太郎くん。

大きな声で応えた。

「大好きだよ!」

土屋さん「なあに?聞こえない!」

絶対聞こえたはずだ。

駿太郎くん「愛してる!」

土屋さん「もう1回言って!」

いいね。

中学生だけど、完璧女性だね。

主張するのはいいこと!

大好きな人へ

3年生の櫻井巧弥くんの主張。

「俺には好きな人がいる!」

  「だーれー?」

V6からは「ありがとう」の声。

「3年2組の公家綾音だ!」

小学校の時に好きになった。

でも、中学校で他の人と付き合ってしまった。

「だけど・・・」

櫻井くんが息を整える。

「ふぅー」

グラウンドからは「頑張れ」と応援する声。

「今はお前のバカなところが大好きだ!」

付きあってくださいと言う櫻井くん。

綾音さんの気持ちはどうなのか?

唇を噛みしめて聞いている。

その様子を屋上からガン見する櫻井くん。

「ヨロシクお願いします」

やったね!

V6からも祝福される櫻井くん。

「めっちゃ嬉しいっです」

イノッチ「本当にコイツでいいのか?」

綾音さんからは「大好きです!」

二人とも仲良くしてね。

先生へのサプライズ

3年生の雨宮由和くんの主張。

「私は今この学校の生徒会長を務めています」

生徒を代表して伝えたいことがある。

3年間お世話になった先生方への感謝の気持ち。

時に優しく 時に厳しい先生方。

過ごした日々は自分たちにとって最高の思い出。

「もう一人ありがとうを伝えたい人がいます」

  「だーれー?」

それは東海林先生。

今回未成年者の主張に応募してくれた先生。

両手を挙げる東海林先生。

「僕たちに最高の思い出をありがとうございました」

お礼にプレゼントを用意していると言う。

「おー!」

生徒たちから歓声が上がる。

「”未成年者の主張”へ出たい」

東海林先生の夢を叶えたい。

今すぐ屋上に上がってほしいと言う櫻井くん。

生徒たちからは東海林コールが起こった。

東海林先生から生徒たちへの主張

3年3組担任東海林先生の主張。

「先生の座右の銘を知っていますか?」

  「なーにー?」

見逃し三振より空振り三振

それが東海林先生の座右の銘。

やらないで後悔するよりやって後悔した方がいい。

やらずに後悔したのでは悔いが残る。

「学校へ行こう!」を学生時代ずっと見ていた東海林先生。

出れたらいいな。

「校長先生に内緒で応募しちゃいました」

東海林先生の熱い思いが通じて、通った。

生徒たちの最高の思い出になった

「これからの人生たくさんやりたいことがあると思います」

初めから諦めないでほしい。

「どんどんチャレンジしてください」

願いが叶うのはもっと後かもしれない。

でも、思っていないと叶わない。

こんな先生がいる学校はいいね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー