ドラマ下町ロケット高視聴率の秘密はケータリングにあり!


スポンサーリンク

[下町ロケット] ブログ村キーワード

2015年11月7日の王様のブランチ。

TBS瞬間最高視聴率ランキング1位。

ドラマ「下町ロケット」

高視聴率の秘密をブランチリポータが探る。

胃袋をがっつり掴む!

緑山スタジオ正面玄関。

ブランチリポータを迎えてくれた二人とは。

立花洋介役の竹内涼真。

川本浩司役の佐野岳。

高視聴率を支える秘密を案内してくれる。

それは”ケータリング”。

スタジオでの収録の時はケータリングが多い。

この日の食事は豪華。

ブランチの撮影で気合いが入ったのか?

ケータリングMENU

十六穀米のごはん。

チキンのクリーム煮。

牛スジの赤ワイン煮。

南瓜のスープ。

サラダ。

白身魚の甘酢あんかけ。

お肉はホロホロするくらい柔らかい。

若手俳優も多いドラマ「下町ロケット」

食事は重要。

阿部寛のコミカルな演技に注目!

下町工場が大企業と闘う。

ちょっと男くさいドラマの「下町ロケット」。

でも、クスっと笑えるシーンもある。

主役の阿部寛のボウリングのシーン。

裁判の証言内容を懸命に暗記するシーン。

阿部寛の「なんじゃこりゃ」のセリフ。

アドリブなし、脚本に忠実らしい。

笑いの先を見据えた見事な脚本。

あの笑いがちょっと箸休めになっている。

安田顕が選ぶ第3話の名シーン

ドラマ「下町ロケット」の第3話。

7年前を振り返ったシーンがある。

会社のみんなが一丸となった大事なシーン。

はるか上からカメラで撮っている。

阿部寛が帽子を飛ばしたいと提案。

帽子が見事に真上に飛んでいった。

このシーンが素晴らしいと話す安田顕。

ブランチリポータも感動したシーン。

男性陣の熱い思いでグッと来た。

「女性も?」

阿部寛は女性の反応がとても気になるみたい。

毎回泣いちゃいますと言うリポータ。

「女性も?」

また聞く阿部寛。

女性に受け入れられて嬉しそう。

仕事のあとの阿部寛の楽しみとは?

若手俳優、竹内涼真と佐野岳からの質問。

阿部寛の家に帰った時の楽しみは?

”下町ロケット 塩大福140円”

”下町ロケット 手巻寿司こんぶ佃煮135円”

夜遅くに帰った時一人で食べる。

コラボ商品の話ばかりする阿部寛。

安田顕が一言。

「コラボ商品もいいかもしれないけど
好感度が上がることはない」

阿部寛「別にあげたいと思っていない」

でも、コラボ商品は宣伝したいんですよね。

下町ロケットの第4話の見どころは?

ドラマ「下町ロケット」の第4話。

佃製作所と帝国重工が全面戦争!

帝国重工の下剋上を狙う富山(新井浩文)。

帝国重工の刺客たちが佃製作所に乗り込む。

下請け工場に対して厳しい態度。

佃製作所が反撃開始!

娘の利菜(土屋太鳳)からのひどい言葉。

しかしその真意とは?

反撃する佃製作所がスカッとさせます!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー