ぴったんこカンカン小泉孝太郎が待望の赤坂ながらを訪問!


スポンサーリンク

[ぴったんこカンカン] ブログ村キーワード

2015年12月11日のぴったんこカンカン。

ゲストは小泉孝太郎。

安住紳一郎と蕎麦屋に行く。

10年くらい前から行きたかった場所。

小泉孝太郎が来れなかった理由

港区赤坂のそば屋。

「玄挽蕎麦 赤坂 ながら」

ちょっと見、カフェ風。

何度か小泉孝太郎が足を運んだ店。

でも、入れなかった理由。

それは営業時間。

昼:火から土 11時半から14時

夜:水木金 18時半から23時

定休日:日月祝日

多分、月曜とか火曜に来ていたのかな。

夜は週3日だけなんだよね。

確認したから行きましょう。

小泉孝太郎はそば湯が好き

「赤坂 ながら」

店内もカフェ風でオシャレ。

ご主人は山口彰さん。

最初にそば焼酎そば湯割りを注文。

トロっとしたそば湯がたまらない。

小泉孝太郎はそば湯が大好き。

馴染みの店ではいつもテイクアウト。

朝起きて飲んで、仕事先でも飲む。

プロテインと間違われるそば湯。

そば湯とわかると誰もが笑っている。

でも、そば湯って体にもいいし美味しい。

安住アナの罠にかかる小泉孝太郎

そば湯を持ち帰りたい小泉孝太郎

安住アナがご主人との距離を縮めることを提案。

”山ちゃん”と話しかけたら・・・。

いきなり”山ちゃん”はハードルが高い。

”山さん”なら・・・。

ご主人が運んでそばを受け取る小泉孝太郎

「山さん、すみません」

早まった|д゚)

後悔する小泉孝太郎

ドラマの現場でも味わない汗が出た~。

安住アナの罠にまんまとはまってしまったか。

”山さん”もハードルが高かった。

香り高い石臼挽きのそば

八ヶ岳で採れた蕎麦の実を使用。

殻を付けたまま石臼で挽いた二八そば。

小泉孝太郎はざる蕎麦 800円。

「そばの風味と香りの広がりがいい」

安住アナは納豆おろし蕎麦 1000円。

いつもゲストよりもちょっと高いものを注文。

鬼おろしで卸した粗目の大根おろし。

納豆に小口切りした青ネギを散らす。

「噛めば噛むほど香りが広がる」

のど越しと歯ごたえ両方がいい。

小泉孝太郎も納豆おろしを一口。

「素晴らしい」

安住アナの早いリアクションの理由がわかった。

美味しさがダイレクト。

次回はプライベートでそば湯もお持ち帰り。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー