アウト×デラックス梅宮辰夫が高橋ひとみのシマアジに嫉妬!


スポンサーリンク

[アウト×デラックス] ブログ村キーワード

2016年1月7日のアウト×デラックス。

アウト軍団の一人女優高橋ひとみの初夢を叶える。

高橋ひとみの夢は漁船で高級魚を釣る!

銭ゲバ女優が高級魚を狙う

一度も釣りをしたことがない高橋ひとみ

しかも船に酔う。

それでも高級魚と釣りたい。

そしてすぐ食べる。

新鮮な魚を食べるだけでも美味しい。

それが高級魚、お値段が高い。

美味しさ倍増ってわけなのです。

海釣りのシミュレーション

高橋ひとみの釣りに栗原類も同行。

栗原類も釣りは初心者。

二人で釣りの練習。

1キロの魚の模型をスタジオの2階から釣る。

1キロの重さがかなり重く感じる。

上がらないんですけど・・・。

女優高橋ひとみ、足開いちゃってますよ~。

栗原類も非力ですね。

全然上がりません。

大丈夫でしょうか。

高級魚を釣り番長と狙う

高級魚がたむろする海。

千葉県南房総。

狙う魚たちは、

マダイ、ブリ、アカハタ、シマアジ、クエ。

釣りをするのは高橋ひとみと栗原類だけではない。

芸能界の釣り番長。

梅宮辰夫も一緒。

大物芸能人の出現に高橋ひとみからは悲鳴。

梅宮辰夫は二人が釣れなかった時の保険ってこと?

釣れないと湯煙熟女

朝7時半。

松栄丸で出港。

沖合はシケ状態。

シートベルトを欲しがる高橋ひとみ

栗原類は移動5分でグロッキー。

まずはコマセ釣りで責める。

オキアミ(エサ)を詰めたカゴを海中で振る。

エサが撒かれて魚が集まってくる。

ここに竿を入れて釣るのです。

懸命に竿を振る高橋ひとみ

頑張るのには理由がある。

高級魚が食べたいだけではない。

釣れなかったら”湯けむり熟女”になれ。

マツコと矢部浩之からの指令がある。

これは釣らないといけないでしょ!

ビギナーズラックに番長拗ねる

最初のヒットは栗原類。

「にょにょにょにょ・・・」と奇声を上げる。

釣り上げたのはウマヅラハギ。

市場価格1500~2500円/キロ。

肝が美味しくて、煮付けや刺身に最適。

次にヒットしたのは高橋ひとみ

イサキの赤ちゃん。

市場価格は800~1100/キロ。

ここまでは余裕だった梅宮辰夫。

二人を見守る保護者だった。

梅宮辰夫の竿はずっと静かだった。

栗原類はメンチダイ、マダイ。

高橋ひとみもマダイを釣り上げた。

自分以外の人が連れても楽しくない梅宮辰夫。

とうとう無言になってしまった。

釣り番長にヒット!

釣りを初めて2時間半。

やっと梅宮辰夫がヒット。

竿がしなった。

期待して釣った魚は小物。

この日の最小記録を更新することになった。

せっかく釣った魚を隠す梅宮辰夫。

思わず「コノヤロウ!」

釣り方変更

梅宮辰夫を気遣ってスタッフが釣り方を変更。

イワシの泳がせ釣りに。

生きたイワシを泳がせて大物を狙う釣り方。

やはり梅宮辰夫には大物が似あう。

最初のヒットは梅宮辰夫。

釣れたのはすごく綺麗で美味しい魚。

アカハタ。

市場価格は1500~3000/キロ。

高橋ひとみも同じ魚が欲しい。

梅宮辰夫が釣ったのよりも大きい奴。

思い通りにいくかどうか。

イワシの泳がせ釣りに苦戦

イワシをかじって逃げる魚。

高橋ひとみは新しい釣り方に苦戦。

梅宮辰夫はまたアカハタを釣っていた。

やっとヒットしたと思った高橋ひとみ

それは”根がかり”。

岩に引っかかっていただけなのだ。

この釣り方は合わない。

もとのコマセ釣りに変更。

高橋ひとみに奇跡が起きた!

コマセ釣りにまた変えた高橋ひとみ

竿が引いてきた。

とても強い。

どうしたらいいのか。

重すぎてギブアップ気味の高橋ひとみ

竿から糸がどんどん出て行く。

相手がでかすぎる。

竿を持ち上げるのが一苦労。

「一人じゃ無理かも~」根を上げる高橋ひとみ

「そうかもね」隣の梅宮辰夫は手伝ってくれない。

巻き上げることもできない。

これはかなりの大物。

上空のドローンを気にする高橋ひとみ

只今ドローンは充電中。

充電後ドローンが捕らえた魚影。

ナニコレ?

青く光輝く魚影の正体。

それは、幻の魚・シマアジ。

別名オオカミと言われる高級魚

シマアジの大物は”オオカミ”と言われる。

釣りたくても釣れない幻の魚。

超高級魚。

ただ珍しいだけではない。

口の周りが非常に弱いシマアジ。

切れて釣り上げれなくなることもある。

大興奮の高橋ひとみが釣り上げたのも”オオカミ”

6.8キロ。

3万から5万円する代物。

高級魚のフルコース

千葉県館山市の安房自然村。

ここで釣り上げた魚を調理してもらう。

シマアジはど~んと姿盛りに。

栗原類が釣ったメイチダイはから揚げ。

梅宮辰夫が釣ったアカハタは煮付け。

ワインとビールで乾杯した3人。

高橋ひとみはシマアジに箸を伸ばす。

身がピカピカ。

梅宮辰夫は隣でシマアジについて解説。

磯のオパールだとか、弾丸ライナーだとか。

そして食べるのはウマヅラハギの小鉢。

シマアジも食べましょうよ。

収録後すぐ帰っちゃった梅宮辰夫。

次の釣りの誘いも断ってましたね。

本気で拗ねていたんでしょうかね~。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー