サワコの朝1月30日ノーベル賞大村智が大切にしている信条


スポンサーリンク

[サワコの朝] ブログ村キーワード

2016年1月30日のサワコの朝。

ノーベル賞医学・生理学賞受賞者大村智がゲスト。

土から有益な微生物を発見。

それによってアフリカの多くの命を助けた。

大村智を支えてきた思いとは?

他人の真似では一番になれない

物を覚える近道は真似だという。

しかし真似だけではダメ。

スキーの国体選手だった大村智

当時北海道がスキーは強かった。

北海道に教わっていた。

しかし、このままでは北海道を超えられない。

他人の真似では1番になれない。

スキーでそれを学んだ。

大村智が大事にする恕の心

様々な土を収集、そこから微生物を採取、培養。

大村智の研究はとても地味なもの。

これは一人でやった研究ではない。

多くの人が携わったチームプレイだと話す。

一人こけると皆ダメになる。

大事なのは”恕の心”。

恕、つまりは思いやりを持って接すること。

体調が悪いときは休むように勧める。

いざという時に見ていてくれると安心するもの。

いろんなタイプの人間がいる。

そんな人たちを活かすことを考える。

短所を見るのではなく、長所を伸ばすようにする。

それが大切。

熱意が原動力

アメリカで研究していた大村智

日本へ帰る前にアメリカで営業していた。

これは北里大学の研究費を集めるためだった。

アメリカの製薬会社を周った。

研究の成果が出て特許が取れたらそれを渡す。

儲かったら何%かを返してくれ。

これが大村方式。

ほとんどの会社が了承してくれた。

大村智を動かしたもの。

それは負けたくないという強い熱意だった。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー