林先生が驚く初耳学カニ殻の使い道はガラスの強化以外にも!


スポンサーリンク

[林先生が驚く初耳学!] ブログ村キーワード

2016年2月7日の林先生が驚く初耳学!。

カニの殻が大地震から人々を救う?

林修先生が知らなかった新技術を紹介。

大量のカニの殻発生!

日本人が大好きなカニ。

むき身で売られることも多い。

そこで出た大量の殻、殻、殻。

このまま捨てればただのゴミ。

このゴミが大地震から人々を救うとは?

カニの殻から取れる繊維

カニの殻から硬い繊維が取れる。

鳥取大学工学研究科の井福伸介准教授。

研究の成果。

この繊維で硬いガラスを作ることができる。

ガラスが硬いと割れにくくなる。

大地震で心配なのは二次被害。

地震でも割れないガラスができれば・・・。

二次被害を少なくすることができる。

カニに含まれるキチンナノファイバー

カニの殻に薬品で化学反応を起こす。

これでカルシウム、タンパク質、色素を取り除く。

赤かった殻が白くなる。

この中にキチンナノファーバーが含まれている。

プラスチックやガラスを強化できる。

キチンナノファイバーは極細。

髪の毛1万分の1の細さ。

細いのに鋼鉄並みの強度。

防弾チョッキの繊維より硬い。

技術の進歩はすごい。

キチンナノファイバーで保湿もできる

林修先生も知らなかった初耳学。

キチンナノファイバーの働きはこれだけではない。

女性の見方になる。

キチンナノファイバーに水を加えたもの。

お肌に塗ると保湿効果がある。

既に商品化されている。

「素肌しずく うるおいミルク」

林修先生に教えたい~。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー