ノンストップ偽中国人役で注目高畑淳子のお肌ピカピカの秘密


スポンサーリンク

[ノンストップ] ブログ村キーワード

2016年2月11日のノンストップ。

高畑淳子がゲスト。

高畑淳子が出演のドラマ「ナオミとカナコ」。

広末涼子と内田有紀が主演。

内田有紀のDV夫を殺害する怖い話。

高畑淳子は中国人社長の役。

この役が今話題!

ドラマを和ます独特な存在感

ドラマは夫を殺す話。

高畑淳子は中国人・李朱美役。

大きなサングラスときついパーマ。

大胆で、ずうずうしい。

最大の特徴は話し方。

中国訛りの日本語。

「殺しなさい!」

真顔で話すシーンに圧倒される。

巷ではマネしたくなると評判。

どのように役作りをしたのだろうか。

高畑淳子の演技の集中力

高畑淳子の3週間ぶりの収録。

上手く”李朱美”になれるのか。

自信がないと言う高畑淳子

本番。

広末涼子とのシーン。

はい カット!

1発OK。

広末涼子も感嘆する演技の集中力。

「一歩間違えれば嘘くさい」

それを上手くこなしていると絶賛される。

大丈夫、十分嘘くさい。

でも、それが味。

”李朱美”になる為の秘密兵器

どうしてこんな演技ができるのか。

高畑淳子が取り出したのは、レコーダー。

寝る前に聴いて寝る。

「うちの会社美術品扱うことになりました~」

これ、さっきのセリフ。

でも声は高畑淳子ではない。

高畑淳子の演技はモノマネだった~。

日本在住の中国人がモデル?!

高畑淳子がコピーした人物。

それは通訳の黄栄珠さん。

日本在住45年。

なのに、日本語が下手!

それが高畑淳子が考えていたイメージにぴったり!

黄栄珠さんの声を録音。

家で繰り返し練習。

息子の裕太がマネしているそうです。

高畑淳子の肌ピカピカの秘密とは?

61歳の高畑淳子

お肌がピカピカ。

美容オタクの内田有紀も一目おくほど。

その秘訣は何か。

一つは化粧品のつけ方。

上を向いて顔全体に付ける。

おでこ、鼻、頬、首。

浸透しろよって感じで優雅に塗る姿。

これは草笛光子を盗み見て真似たもの。

二つ目は猫背予防の運動。

両手をにゃんこ手にして肩の位置で左右に伸ばす。

にゃんこの手を下に向けて肩甲骨を締める。

その状態で手をクルクル回す。

肩の周りも動く。

これを60回。

にゃんこの手を上に向けて更に60回。

ちょっとした時間の合間にできる。

これは前田美波里のマネ。

テレビで言っていたんですね。

年を重ねてもキレイな人のマネをする。

それが美の秘訣。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー