極上!旅のススメ1月31日白川郷合掌集落は冬こそ美しい!


スポンサーリンク

[極上!旅のススメ] ブログ村キーワード

2016年1月31日の極上!旅のススメ。

今回の旅のテーマは”世界遺産”。

地域密着型の情報誌”ヒダッチマガジン”。

地域を愛するからこその旅を提案。

高山の古い町並みを食べ歩き

初日10時。

JR高山駅から徒歩12分。

食べ歩きスポットは”さんまち”。

時代劇のセットみたい町並み。

47軒の食べ歩きできる店が集合。

たくさんの誘惑の中、最初に行った所。

■”六拾番”

岐阜県高山市上三之町60

岐阜県高山市上三之町60

0577-33-2683

若い夫婦が営む小さな店。

串焼きが人気であるが、牛とろ煮も人気。

ブロックで買った最上級A5ランクの飛騨牛。

串焼きにし、余ったスジを煮込みにしている。

冬季限定だった煮込みが大人気。

今は通年で提供。

とろ煮800円。

極上厚切飛騨牛A5ロース牛串 1000円/本。

次の場所は”御食事処 坂口屋”。

飛騨牛にぎり寿司が人気。

1人前2貫 600円。

注文を受けてから飛騨牛を軽く炙る。

特製の甘辛タレを塗ってお召し上がれ。

薄いお煎餅が皿代わり。

食べ歩きしてもゴミが出ません。

エコですね~。

ネタは大きめで食べ応えあります。

お肉が口の中で溶けるのが快感!に。

■御食事処 坂口屋

岐阜県高山市上三之町90

岐阜県高山市上三之町90

0577-32-0244

日本唯一の陣屋を見学

時代劇で出てくるお代官様。

代官が政治を行う所が陣屋。

高山陣屋の門の前には三つ葉葵の御紋。

ここも江戸時代のようです。

入場料は大人430円。

あまり有名ではありませんがガイドを頼めます。

ガイド時間は通常1時間。

これ無料!お得ですよね。

陣屋は今の市役所と警察署を合わせたような所。

全国に現存する唯一の陣屋。

どうして高山だけ残ったのか。

昭和44年まで県職員がここで仕事していたから。

ずっと使い続けたのが残った理由。

時代劇に出てくる吟味所やお白洲もあります。

時代劇ごっこできますね。

高山名物の中華そば

13:00ランチの時間。

”宮川伊吹” 

岐阜県高山市上花里町6-9-3

岐阜県高山市花里町6-9-3

0577-57-7345

中華そば 並み 750円。

鶏がらとカツオだしで取ったスープが美味しい。

チャーシューの大きさも魅力。

麺は細麺で水分が少ないのが特徴。

その分すぐ伸びるので早めに食べましょう。

飛騨高山の名産で作るスィーツ

ティタイムはレストラン”ル・ミディ”で。

女性が好きなスイーツ。

宿儺(すくな)かぼちゃの三ツ星プリン 350円。

宿儺かぼちゃは高山の特産品。

見た目はまるでへちま。

白い皮の中はキメが細かくねっとり系の実。

では、まずはそのままお食べください。

それからお好みで黒みつをかけて。

かぼちゃの甘さを堪能してみて。

■レストラン ル・ミディ

岐阜県高山市本町2-85

〒506-0011 岐阜県高山市本町2-85

TEL&FAX 0577-36-6386

2014年サービス優秀賞の旅館

ひだっちマガジンが勧める旅館。

”本陣平野屋 花兆庵(かちょうあん)”

岐阜県高山市本町1-34

岐阜県高山市本町1-34

0577-34-1234

2014年JTBが選ぶサービス最優秀賞旅館を受賞。

お客様を歓迎の太鼓でお出迎え。

案内されたのはジュニアスィートルーム。

琉球畳の向こうの窓から見えるのは高山陣屋。

部屋の家具は飛騨家具。

10畳の和室とシングルベッドを二つ並べた寝室。

2名利用で1名32550~49830円。

りらっくす蔵は元は本物の蔵。

リフォームして女性専用の風呂に。

”花兆庵”のスタッフは70名。

スタッフは全てのお客様の顔を覚えてくれている。

そしてつかず離れずの程よいサービス。

アメニティは可愛いいし、浴衣の種類も豊富。

だから人気なのです。

夕食は会席で

旅の楽しみの一つ、お食事。

夕食は部屋食と個室料亭”曙”のいずれか。

ちょっと贅沢に”美味求真会席”。

宿泊料に5400円を追加。

この日は奥飛騨キャビア。

虎魚おこぜ酒蒸しに、お造り。

朴葉包み 飛騨牛ヒレ肉。

ヒレ肉をポン酢にくぐらせてから焼きます。

焼き加減はミディアムレア。

お肉が口の中で溶けますよ。

高山の夜の最新スポット!

2015年9月にオープンにしたばかりの場所。

”でこなる横丁”

いわゆる屋台村ですね。

手裏剣や射的の道場。

餃子やラーメン店など7店が営業。

2016年3月18日がグランドオープン。

これから次々とオープン予定。

今回は外国人にも人気の屋台へ。

”モーガンズ ジビエバーン&グリル”

ハワイ出身のモーガン・ミギタさんが経営。

モーガンさんの肩ははちきれそう。

実はハワイのボディビルチャンピオン。

現在お嫁さん募集中。

因みに横丁の名前は高山弁。

”でこ~なる”は”大きくなる”って意味です。

春に向けて正に大きくなりつつあります。

モーガンズジビエバーン&グリル

岐阜県高山市朝日町24

岐阜県高山市朝日町24

0577-57-7399

日本の原風景・白川郷

翌朝、高山駅からバスで白川郷へ。

流れる川は澄んでいてとてもキレイ。

まずは荻町城跡展望台へ行きましょう。

ここからの眺めが最高です。

白川郷がもっても美しい冬。

かやぶき屋根の上に白い雪。

まるで昔話の世界ですね。

大小100棟あまりの合掌の家々。

現在も人が暮らしているのが素敵です。

白川郷のご当地鍋

ランチタイムは”喫茶 おお松”

岐阜県大野郡白川村平瀬126-41

岐阜県大野郡白川村平瀬126-41

057769-5-2118

名物は”すったてセット” 950円。

大豆をペースト状にした”すったて”。

これをベースに味噌で味付け。

白川郷のご当地鍋。

2014年ニッポン全国鍋合戦で優勝。

”すったてセット”はご飯、すったて鍋、お新香。

白い大豆のポタージュに大き目の飛騨牛。

大豆のいい匂いがする。

冬に食べたい一品。

この季節おススメの光景

白川郷の一部は有料で見学が可能。

暮らしぶりを見ることができます。

そしてこの季節のおススメは夜。

昼間以上の人の賑わい。

お楽しみはライトアップ。

雪を被った合掌の家に灯りが灯ります。

なんかとっても心があったまる光景。

ほろりとさせられますね。

2016年のライトアップはあと二日のみ。

2月7日と2月14日だけ。

お見逃しなく。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー