youは何しに日本へMr.カブHONDA熊本製作所へ!


スポンサーリンク

[YOUは何しに日本へ?] ブログ村キーワード

2016年2月15日のyouは何しに日本へ。

カブ大好きyou、Mr.カブ

ネイサン 28歳の旅の続編。

静岡から始まった旅は既に1週間。

走行距離は約770キロ。

現在は和歌山。

お尻は痛くないのか~。

和歌山からフェリーで徳島へ

Mr.カブの旅、8日目。

カブの調子は上々。

ナビシステムを装備してバージョンアップ。

これから目指すのは四国。

フェリで移動。

旅行運賃2000円+カブ持込1300円。

合計3300円。

フェリーに乗り込む前に親子と会う。

入学前の娘を連れた若いパパ。

テレビを観ていて声をかけてくれた。

実はHONNDAに勤めているだって~。

「すごいウレシイです」と話していた。

カブ旅はスケッチ旅

元アニメクリエーターのMr.カブ

ランチに入ったうどん屋さん。

名物の鳴門うどんを食べた後。

紙に書いたのは店主の似顔絵。

上手く特徴を捉えている。

この日着いたキャンプ場・コットンフィールド。

1泊1080円。

キャンプ場から歩きだしたMr.カブ

山の中へ入っていく。

「ナイスナイスナイスナイス」

雨のおかげで森が霞んでいる。

幻想的な日本の風景に感動。

スケッチブックに風景を書きはじめた。

まるで墨絵。

絵を描ける人って羨ましい!

温泉で出会った自転車you

夜7時、キャンプ場から徒歩5分。

神山温泉。

Mr.カブの温泉初体験。

かけ湯してから温泉へ。

頭にタオル。

「気持ちいいよ」
入浴料600円で、保湿効果が高い温泉。

美人の湯で有名なんだ。

入りたい~

温泉でyouに出会った。

オランダ出身のyouは自転車旅の途中。

大阪から福岡まで2週間旅。

オランダyouが「自転車の方が楽しいよ」

Mr.カブも負けていません。

「バイクの方がいいよ」

自分の旅を自慢し合うyouたち。

その姿はまるで少年。

日本三大渓谷に感動!

9日目。

朝8時にキャンプ場を出発。

更に110キロ先のキャンプ場へ向かう。

この日も雨。

細い国道193号線を走る。

曲がりくねった道は車1台分の細さ。

対向車来るんですよね?

霧が濃くなって何か怖そう。

でもMr.カブは鼻歌まじり。

なんだか楽しそう。

ここは標高1410キロ見ノ越峠。

峠を越えて停まったyou。

遠回りだけど山道を通りたいんだ。

更に細い道を通る。

山側は切り立った崖。

山道に入ってから40分後に何かを発見。

道を見下ろすと渓谷。

ここは祖谷渓(いやけい)。

徳島県三好市にある日本三大秘境の一つ。

全長10キロ、深さ約100m。

雲が立ち込めている。

三角の山の周りにはエメラルド色の川。

遠回りして素敵な景色を発見。

Mr.カブの10~18日

旅の10日~18日は密着なし。

11日目でバイク仲間ができた。

愛媛から日本一周を目指す種田さん。

愛媛から九州まで一緒に旅。

14日目は大分、熊本、宮崎、鹿児島。

4県を一気に駈ける。

17日目に種田さんとお別れ。

18日間で約1800キロ移動した。

HONNDAで工場見学

熊本空港で再会したMr.カブとスタッフ。

空は快晴。

やっと晴れた。

「君たちが来ると雨ばかり」

やっぱり気づいていたんですね。

密着すると雨になってましたね。

青空で良かった。

大宰府を目指す途中で寄り道。

HONNDAの熊本製作所。

日本で一番大きい工場。

年間15万台のバイクを作っている。

ここで工場見学するMr.カブ

一般の方も予約すれば入れるだ~。

HONNDAのキャップを被って嬉しそう。

レトロなデザインのカブ発見。

どれも欲しいMr.カブ

見た目だけじゃなくてカブの耐久性に惚れています。

製造ラインの撮影はNG。

企業秘密なんだって。

Mr.カブがスパイだったらどうするんだ。

20分後戻ってきたMr.カブ

1台のバイクにかける手間暇に感動していた。

続きはまた今度。

これから再び本州へ行きま~す。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー