情熱大陸元朝日編集稲垣えみ子の失業節電生活は子なし夫無し


スポンサーリンク

[情熱大陸] ブログ村キーワード

2016年4月3日の情熱大陸。

かなりインパクトのあるアフロヘア。

元朝日新聞の編集委員、稲垣えみ子51歳。

夫なし、子なし、職もなし。

3月の電気代は189円!

きっかけは東日本大震災。

原発事故を機に始めた節電生活。

新聞のコラムにも生活ぶりを紹介。

長年務めた朝日新聞を辞めたのは2016年1月。

今は1ルームマンションに住んでいる。

冷蔵庫もテレビも洗濯機もない。

ガスの契約もしていない。

エアコンはあるが使わない。

3月の電気代は189円だった。

信じがたい。

稲垣えみ子的生活

稲垣えみ子の朝はヨガから始まる。

毎朝8時半、近所のカフェへ行く。

同じ席に座り、同じ料理を頼む。

トーストしたベーグルとミルク多めのコーヒー。

新聞を読む。

「自分ならどう書くのか?」なんて考えながら。

その後、長居せずに店をハシゴ。

電気代の節約だけではない。

エレベーターも使わない。

2日に一度銭湯に行く。

ゴマ油をクレンジングとして活用。

昔は3万円の美容液を使っていたのだとか。

人生って変わるんだ。

4日に一度のご飯デー

ご飯を炊いたらお櫃(ひつ)に移す。

このご飯を約4日間持たせる。

野菜は干して保存か、ぬかに漬ける。

4日目のご飯はカピカピ。

これはおじやに加工。

肉や魚は家で食べないのが基本。

アフロで人間羽織り

朝日新聞在籍中。

宴会でアフロのカツラをかぶった稲垣えみ子

似あうと言われ、まんざらじゃなかった。

それがアフロヘアにした理由。

このヘアが目立つんだな。

でもアフロヘアは使えるのです。

例えばちょっと薄い頭の人の後ろに立ちます。

自分の顔をその人の真後ろになるようにします。

あ~ら、不思議。

薄かった人の頭に毛が生えました~。

ちょっと嬉しい?

部屋を暖めるな!自分を温めろ!

電気もガスも使わずに冬をどう過ごしたのか?

稲垣えみ子には冬を凌ぐ極意があった。

「部屋を温めるな!自分を温めろ!」

足の裏にホッカイロを貼る。

湯たんぽを使う。

基本、厚着にする。

東京だからなんとかなるよね。

これ、もっと北だと死んじゃうから~。

稲垣えみ子が会社を辞めた理由

ずっと得る事、拡大する事ばかりを考えて生きた稲垣えみ子

平均寿命の半分を過ぎた頃から考えがシフト。

”来るべき死に向かい、閉じていくこと”を考えるように。

原発事故がなければ考えなかったんでしょうね。

今までの貯金も退職金も十分にある。

そんな環境だからこそ思い切ってできることかもしれません。

アーユーハッピー?

最近体調が悪い稲垣えみ子の母。

退職したおかげで会いに行くことが増えた。

ささやかな親孝行と稲垣えみ子は言う。

「肝心なのは何かを手に入れることではない」

ハッピーになることが重要。

ハッピーの形は人によって変わる。

自分のハッピーを見つけよう。

稲垣えみ子のアフロに桜の花びらが止まった。

これもハッピーの一つなのかも。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー