サワコの朝安藤優子5月7日犬にしか甘えられないんです!


スポンサーリンク

[サワコの朝] ブログ村キーワード

2016年5月7日のサワコの朝。

ゲストは安藤優子。

エレベーターガールから報道の世界へ。

男中心の社会、報道。

安藤優子はどう生きてきたのか。

時間に支配される女

ニュースは生放送。

きっちり組み込まれた時間管理。

すっかり体に浸みこんでしまった。

これを何分以内にして、次はあれ。

安藤優子の脳内。

仕事でもプライベートでも時間を管理。

フロアプロデューサーが指示している。

即行動する女

割ったバナナにたっぷりのアイスクリーム。

バナナスプリット~。

それに魅了された女子高生の安藤優子。

バナナスプリットを食べたくて留学。

アメリカで食べた。

日本人にとってヘビー。

ここまでアイス乗せる理由はって感じ。

やりたい事があったら即実行。

これが安藤優子の原点。

女性であることを封印!

エレベーターガールから報道へ。

安藤優子の周りはオジサンばかり。

若くてかわいかった安藤優子。

大事にされなかった。

若い、かわいいは一瞬だと諭された。

陰で隠れて泣いていた安藤優子。

絶対、人前では泣かない!

ここが阿川佐和子とは違うところ。

阿川佐和子は泣きたい時は泣いちゃう。

安藤優子は女性であることを封印。

服装は肌を露出しない。

女性だからできないとは言わない。

結構頑張ったんですね。

好奇心を大事にする女

何かが起きる。

すると驚く。

これも安藤優子の源。

どんなことにも素直に反応。

マスターズの松山のスコアにも一喜一憂。

聞いた事発見した事は誰かに伝えたい。

さすが報道人。

素直な好奇心と驚きをストレートに伝える。

それが安藤優子。

自信が持てたのは40過ぎ

女性として報道とどう関わるのか。

自分はどうあればいいのか。

暗中模索をしていた安藤優子。

自信が持てたのは40を過ぎてから。

やっと自分を受け入れられた。

20代のリポーター達は”私”って主語使う。

自信があるんだなって思う安藤優子。

今でもできるだけ使いたくない。

クリントンへの取材

大統領だったクリントン。

ホワイトハウスで取材した安藤優子。

椅子の位置も厳密に決められていた。

若い時は自分をよく見せようと質問。

でも大事なのは相手に聞いてもらえるのか。

クリントンへの取材ではその成果が出た。

クリントンが耳を傾けてくれた。

おかげで安藤優子と間近でインタビュー。

夫にも甘えない女

10年前に結婚した安藤優子。

結婚は2度目。

いい仲間がいるって感じ。

夫とは何でも話す。

でも、疲れたと言わない。

甘えられない安藤優子。

甘えられるのは犬だけ。

ちょっと寂しくないのか~。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー