おしゃれイズム柳楽優弥が妻豊田エリーの駄目だしに過剰反応


スポンサーリンク

[おしゃれイズム] ブログ村キーワード

2016年6月19日のおしゃれイズム。

ゲストは柳楽優弥

2004年映画「誰も知らない」

14歳で初主演。

史上最年少でカンヌ国際映画祭の最優秀男優賞。

あれから12年。

柳楽優弥も26歳になりました。

軽い気持ちで芸能界入り

柳楽優弥のデビューのきっかけは何だったのか。

友達がドラマに出演。

それを見て他の友達が笑っていた。

自分も友達を笑わせたい。

それで芸能事務所に入ることに。

当時、柴咲コウが好きだった柳楽優弥

柴咲コウの事務所のオーディションに応募。

軽いノリだったんですね~。

17歳でプロポーズ

奥さんは女優の豊田エリー。

柳楽優弥の高校の先輩。

柳楽優弥が一目惚れ。

帰り道、同級生に声をかけてと頼んだ。

それが出会い。

積極的にアプローチした柳楽優弥

17歳の時に最初のプロポーズ。

「男子は18歳にならないと結婚できないよ」

豊田エリーに言われた。

柳楽優弥は知らなかった~。

「おっと~!」

年齢でまさかのつまずき。

結局、19歳で結婚。

それでも早い方ですよね。

寂しがり屋の柳楽優弥

奥さんから柳楽優弥の秘密を聞いた。

柳楽優弥は寂しがり屋。

一人でいるのが苦手。

別行動を嫌がるらしい。

映画は一人で行くけど、買い物は一人は嫌。

いろんな人の意見を聞きたいらしいのだ。

カラオケはセリフの稽古の時は一人。

声が小さいので、舞台の前に練習。

よく歌うのは”酒と泪と男と女”。

そして長渕剛の”マイセリフ”。

奥さんからのお願い

スーパーやコンビニまで歩いて5分。

食料は自分で調達してください。

これは奥さんから柳楽優弥へのお願い。

外出先にかかってくる「ご飯は?」の電話。

奥さんにとっては恐怖(笑)なのです。

これに対して柳楽優弥は反省。

「しちゃってますね」

食事について一番甘えている。

でも最近、料理を奥さんから習い始めている。

カレーライスとかパスタなど簡単なものから。

これは「自分で作れよ」って奥さんからのメッセージ。

今度から自分で食料は調達するそうです。

奥様、ご安心を!

サッカーは好きだけど下手?

ドラマで共演した岡田将生。

柳楽優弥はサッカー好きだと話す。

サッカーの話になると体が前向きになる。

休日は友人とサッカーをすることも多い。

柳楽優弥のサッカーな休日に密着。

まずはリフティング。

目標は100回。

14回で終わった。

もう一度挑戦。

今度は31回。

では、シュート。

ただゴールするのは面白くない。

ゴールの上のバーに当てる。

かなり自信ありげの柳楽優弥

1本目、ゴールの右、かなり上。

一緒にいた友人は1本目で当てた。

柳楽優弥は納得がいかない。

「もう一回いいっすか」

2本目もバーには遠い。

一人で蹴り続けた。

予想と違う展開に戸惑う柳楽優弥

「入んないのでゴールに入れます」

これも入らない。

そして、ようやく入った。

「よっしゃー!!」雄たけびで喜びを表現。

緊張しちゃったようです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー