ガイアの夜明け倒産経験者荒井潤一は福活ファンドで再起業!


スポンサーリンク

[ガイアの夜明け] ブログ村キーワード

2016年7月5日のガイアの夜明け。

会社が倒産、自己破産。

どん底に落ちた人生から這い上がれ!

復活の仕方教えます。

自己破産から再起業

人生に失敗は付きもの。

しかし、再起業には大きな壁が。

一つが人材の確保。

そして、販路の開拓。

もっとも厳しいのが資金調達。

銀行から融資してもらえない。

企業にはお金が必要。

起業界の支援団体MAKOTO

「1回失敗して再起した人の方が
黒字になるスピードが早いというデータがある」

再チャレンジの仕組みがなかった日本。

仕組みを作った支援団体MAKOTO。

再チャレンジの為にファンドを作った。

福活ファンド。

倒産経験者から事業計画を募集。

最終審査まで残った優秀な事業に投資。

倒産から再チャレンジ

荒井潤一さんは以前は会社の社長。

しかし、多額に負債を抱えて倒産。

自己破産となった。

その後やっと就職できたのはタクシーの運転手。

朝から夜までの仕事が1日おき。

でもタクシーの仕事以外にやりたいことがある。

写真の切り抜きサービス。

撮影された写真から余分な部分を切り抜く。

「風景写真から電線を切り抜きた~い」とか。

早く安く切り抜くサービス。

福島から始まる再起

MAKOTOの最終審査に残った荒井潤一さん。

3月下旬、福島銀行本店へ。

約1時間かけてプレゼン。

1時間半の審議を待つ。

投資が決定された。

復活ファンドには条件がある。

それは”福島を拠点”にすること。

福島なら再チャレンジができる!

1DKから始める再スタート

6月。

荒井潤一さんは福島県郡山市に引越。

1DKで一人暮らしが始まった。

保育士をしている妻は横浜に残った。

銀行の通帳には1000万円の振込。

切り抜きサービスの事業を開始。

6月はキャンペーンとして無料で。

東京に行き、2週間で15の業者を回った。

営業マンは荒井潤一さんだけ。

メールも500社に送った。

反応があったのは1割だけ。

荒井潤一さん大ピンチ!

新たな反応

6月下旬、品川区。

サムライ アイランド EXPOに参加する荒井潤一さん。

国内外のITベンチャー約70社が出展。

画像処理の技術をアピール。

一人の男性が興味を持ってくれた。

会社のHPを担当をしているらしい。

ネット不動産情報を発信する女性も興味津々。

これは使える!

実際に見ることで多くの人が反応してくれた。

大きな収穫だった。

ヤフーのパートナー企業に!

荒井潤一さんに大きな話が舞い込んだ。

大手IT企業のパートナーに。

訪ねたのはヤフー本社。

ヤフーショッピング担当の大手智彦さんが対応。

今までは各自のストアが切り抜きを行っていた。

写真切り抜きはヤフーのサービスにはなかった。

「値段のメリットもあるので前向きに検討したい」

好反応!

荒井潤一さんの努力が実を結ぶのか~。

本当のスタートはこれから。

商売をやっていける!と胸を張りたい。

それが恩返しになると話す荒井潤一さん。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー