youは何しに?ぺんてる世界児童画展金賞作品と17年ぶりに再会


スポンサーリンク

[YOUは何しに日本へ?] ブログ村キーワード

2016年7月18日のyouは何しに日本へ。

空港で会ったyou。

カナダ・バンクーバー出身のyou。

6歳の頃から日本へ来たかった。

あれから17年。

やっと日本に来ることができた。

きっかけはぺんてるの金賞

youが小1の頃。

ぺんてるの金賞を受賞。

ぺんてるはクレヨンで有名な会社。

世界児童画展に1970年から協力。

「一家に一枚子供の絵を飾ろう!!」

世界中の子供たちの絵を募集。

youは金賞を受賞した。

初めての受賞。

これがきっかけで日本のことを調べたyou。

絶対行きたい!と思っていた。

youの絵はどこにあるのか?

金賞を受賞したyouの絵。

地球を囲むように手をつないでいる絵。

絵はyouのもとにはない。

ぺんてるが持っているかも・・・。

youは20日間滞在。

行きたいところはたくさんある。

東京、日光、高山、大阪、京都。

予定がぎっしりで絵を探す時間がない。

絵は番組スタッフが探すことに。

youの絵のある場所がわかる!

youの絵を探す!

手がかりは名前と学校名。

情報が入ったらyouへ報告を約束。

番組スタッフがぺんてるに問い合わせ。

すぐにはわからないと返事。

1週間後。

絵のある場所がわかった。

ぺんてるの草加工場。

Sponsored Link


絵はyouの情熱

絵の行方がわかったとyouに報告。

youは旅の予定を変更。

番組スタッフと草加駅で待ち合わせ。

youはミシェルさん23歳。

学校の行事で描いた絵。

絵が好きだったので一生懸命描いた。

金賞が取れた時「本当に嬉しかったです」

自信を持つことができたyou。

絵を描き続けていいんだと思った。

「絵は私の情熱」

youは現在も大好きな絵を描き続けている。

クレヨンの工場、草加工場

草加駅から徒歩10分。

ぺんてる草加工場に到着。

応接間ではぺんてるの相談役が挨拶。

youは金賞受賞でクレヨンをもらった。

草加工場でクレヨンは作られている。

もらったクレヨンを大切に使ったyou。

クレヨン工場にいることに感動。

「絵を描いている人なら感動するはず!」

85000点のうちの200点の1点

ぺんてる草加工場の一角。

世界児童画展センター。

ここにyouの絵が置いてある。

若い女性スタッフが大歓迎してくれた。

棚にたくさんの絵が保管されている。

過去46年分の優秀作品を保管。

「ワタシノ エハ ドコデスカ?」

85000点のうちに200点が金賞に選ばれる。

youの絵は200点の中の1枚。

17年ぶりに涙の対面

17年ぶりに自分の描いた絵と対面。

「オーマイゴッド!」

感動して涙を流すyou。

地球を囲むように手を繋いだたくさんの人たち。

流れ星も描いてある。

絵を描いた時の気持ちを思い出すyou。

「シャツとパンツを描くのが大変だった」

「手を繋げば世界は一つになれると思っていたんですね」

小さいyouのことを愛おしそうに語るyou。

涙が止まらない。

センターにあったティッシュをもらってぬぐう。

「あの頃の私は頑張ったのね」

これからも絵を描き続けると話すyou。

涙が止まらないので何枚もティッシュを使う。

特別にコピーをプレゼントしてもらった。

センターのスタッフにも喜んでいた。

17年ぶりに自分の絵と再会する人は珍しい。

そして、こんなに感動してくれた。

保管していて良かった。

ティッシュを使い切ってしまったyou。

「人生最高の日」だと話してくれた。

いい思い出がまた一つできて良かった。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー