中居正広のミになる図書館佐藤アツヒロの光GENJI時代の凄さ!


スポンサーリンク

[中居正広のミになる図書館] ブログ村キーワード

2016年9月6日の中居正広のミになる図書館。

元光GENJIの佐藤アツヒロ出演。

光GENJI時代の伝説を教えてもらいました。

テレビが苦手な元アイドル

佐藤アツヒロの弱音川柳。

「テレビ無理 ハートはガラスの 四十代」

先日、ナカイの窓に出演。

16年ぶりのバラエティ番組に出演。

この感じが落ち着かない佐藤アツヒロ

初対面の人たちが平気でしゃべれるのが不思議。

友達じゃないのに・・・。

なんか全然芸能界に染まっていない人なの。

光GENJIが手作りうちわを作った!

光GENJIは大人気のグループだった。

光GENJIの時代から始まったものがある。

ファンの手作りうちわ。

360度ファンが囲むステージでライブ。

少しでも光GENJIにわかってほしい。

目立つためにファンたちが手作りうちわを作った。

当時はうちわを大きく振っていたファン。

最近は胸の位置でうちわを持つ。

これは後ろの人の邪魔にならないようする為。

時代によってファンも変わるのですね。

ファンと共に通学!

光GENJI結成から3か月でデビュー。

実家から通学していた佐藤アツヒロ

朝になると実家の前にファンがいた。

20~30人も。

藤沢から新宿まで電車で通学。

ひと駅毎にファンの数が増える。

一人でその状態に耐えていた佐藤アツヒロ

学校に着くころにはファンの数は300~400人。

佐藤アツヒロと同じ地元の中居正広。

その様子を実際に見ていた。

当時の中居正広のそばにはファンはなし。

結構差が付いてました。

労働省を動かした光GENJI

光GENJIが絶好期。

義務教育終了前の者には就業時間に制限があった。

午後8時から午前5時に働かせてはいけない!

佐藤アツヒロともう一人が中3。

午8時以降は出られない。

テレビ局にはどうして出さないのかと苦情が来た。

そして、1988年労働省から通達が来た。

「その人の提供する歌唱、演技などが基本的に他人によって代替できず、
芸術性、人気等当人の個性が重要な要素となっていれば
午後8時以降でも働くことは認める」

業界では”光GENJI通達”と言われる

労働省まで動かした光GENJI。

玉森裕太は回れない

今でもローラスケートの練習をしている佐藤アツヒロ

場所は東京ドーム・ローラスケートアリーナ。

光GENJIができる前に練習していた所。

ローラスケートが得意だという玉森裕太。

しかし、佐藤アツヒロと比べるとレベルが低い。

その場でくるって回れない。

バランス崩して倒れた~。

佐藤アツヒロと一夜限りの夢の共演。

玉森裕太が危なかったしい。

簡単そうに回っていたけど、簡単じゃないんだ。

玉森裕太を見てわかりました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー