祝日本ハム優勝!栗山監督が大谷翔平の二刀流にダメ出し


スポンサーリンク

2016年9月28日の緊急特番。

祝!ファイターズリーグ優勝!!

日本ハムが4年ぶりにリーグ優勝

喜びのビールかけ。

栗山監督にインタビューできた。

眠れなかった日々

2度目のリーグ優勝をした栗山監督。

しかし、楽なシーズンではなかった。

特にマジック1のあと。

「追い込まれた」と語る栗山監督。

「眠れなかったのでは?」との質問に、

「寝ているのか寝てないのかわからない」と。

勝ちたくて選手たちが緊張しているのがわかった。

「能力がないのでめっちゃ追い込まれた」

大谷翔平のピッチング

優勝を決めた試合。

レアードの一発で1-0。

リードはしていたが油断できなかった。

何度もランナーを出していた日ハム。

しかし、追加点が取れない。

とっても厳しいゲームだった。

栗山監督試合後「最高だった」と評価。

インタビューでも大谷翔平の素晴らしさを称えた。

「翔平が最後まで我慢するしかない」

玉数も増えたなか見事完封と喜ぶ。

栗山監督は投手を替える予定はなかった。

大谷翔平の言葉に涙

試合前。

厚澤コーチが大谷翔平のところへ行った時。

大谷翔平から、

最高の舞台を用意してもらって感謝しています

その話を聞いた栗山監督。

思わず涙が出た。

厚澤コーチから「3時間半早い」と言われてしまった。

ただ、嬉しかった。

そういう感じ方をしてくれることに感動。

「良かったですね」しみじみと語った栗山監督。

若い子が成長することが喜び。

緊張するなかででそう思ってくれたことが嬉しい。

選手の為なら何でもする

今年、栗山監督が心に決めたことがあった。

選手が嫌がろうと愛情を持って接する

選手の為には嫌がることもする。

でも、間違っていることは多いとはわかっている。

ただ思ったことはちゃんと実践を心掛けた。

二刀流はまだ未完成

「二刀流は優勝する為にあるんだ」

栗山監督は大谷翔平に言っている。

優勝しないと意味がない。

二刀流はまだ完成形ではない。

「まだ全然ダメ!」

バッターにしても投手にしてもダメ。

栗山監督が思い描いている二刀流。

もっともっと高いところにある。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー