シューイチ!股のぞきイグノーベル賞の賞金は10兆・ドル?


スポンサーリンク

[シューイチ] ブログ村キーワード

2016年9月25日のシューイチ。

9月22日、アメリカのハーバード大学。

2016年イグ・ノーベル賞の授賞式。

日本人が10年連続受賞した。

”股のぞき”を研究

イグ・ノーベル知覚賞を受賞した日本人。

立命館大学の東山篤規教授。

大阪大学の足立浩平教授。

研究内容は”股のぞき”。

東山教授は受賞時に実演。

「股から見ると小さく縮んで見える

 覚えて帰って下さいね」

京都の天橋立で実践

番組が日本三景の一つ。

天橋立で、”股のぞき”をしてみた。

確かに普通に立って見た時と違う。

奥の風景が手前に見える。

観光客にも試してもらった。

「小さく見えます」

「脳みそが逆になったから・・・」

東山教授へ電話インタビュー

番組が東山教授へ電話。

インタビューすることができた。

受賞の連絡があった時はどういう状況?

「もう、驚きですね。なぜ、これがと思いました」

股のぞき研究のきっかけは?

心理学を専攻していた東山教授。

股のぞきを研究するキッカケは何だったのか?

「野外で垂直水平錯視の研究をしていました」

研究の途中で気づいた。

体の位置を変えると錯視量が変化する。

横たわった時とか体の位置を変えた時。

物の見え方は変わる。

「その延長線上に今回の股のぞきの研究がある」

股のぞき研究は役に立つのか?

ときどき、質問されるらしい。

誰もが聞いてみたいこと。

この研究はどのような時に役立つのか?

「面白いからやってきた」

物の見え方が変わることが面白かった東山教授。

だから研究をしていただけ。

役立つからするのではない。

面白いからする。

好奇心が優先だってこと。

賞金は10兆・・・

ノーベル賞の場合、賞金はどのくらいなのか?

その年で違うらしいが、1億円近い額らしい。

さて、イグ・ノーベル賞での賞金は?

賞金は確かに出た。

東山教授が貰ったの賞金は、

「ジンバブエの”0”がたくさんあるお金」

0が多すぎてよくわからないとか。

正確には、10兆ジンバブエ・ドル!

しかし、通過としての価値はなし。

どこでこのお札を手に入れたのか不思議なくらい。

東山教授から若者へのメッセージ

東山教授に若者へのメッセージをお願いした。

「自分の好きなことを取り組んでいったらいいのでは」

その先にあるものは何なのか?

「自分が好きなことなので毎日が楽しいと思います」

上手くいけば誰かから褒めてくれる。

でも、別に褒められなくてもいい。

好きなことをやっていれば毎日楽しい。

そんな気持ちで人生を送りたい~。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー