あさイチプレミアムトーク相葉雅紀が寺尾聰から贈られた言葉


スポンサーリンク

[プレミアムトーク] ブログ村キーワード

2016年10月7日(金)放送のプレミアムトーク。

本日のゲストは嵐の相葉雅紀。

幼稚園の年中の姪っ子に気に入られる方法を視聴者にアンケート。

そして寺尾聰から贈られた言葉など、みんなの知らない相葉雅紀の素顔に迫る。

幼稚園の年中の姪っ子に気に入られる方法

キラキラしたものでつる。

幼稚園の年中は子供といえども女。

大人の女性として扱う。

千の風になってを思い切り歌う。

内緒話をすると喜ぶ。

ホントかな?

スポーツ番組での体当たり司会

グッと!スポーツの司会ぶり。

ゲストのアスリートに体当たりで挑戦。

空手女子組手の植草歩選手の回。

植草歩選手の拳が顔面直前までくるのを体感。

また、スポーツクライミングの野口啓代さんの時にやったこと。

それは、3本指での懸垂。

記録は3回。

これって凄いことなんです。

そしてアスリートに懐に入っていく司会ぶり。

ジャンプの葛西選手から本音を引き出す。

葛西紀明選手。

実は寒いのは苦手。

老後は暖かいところで暮らすのが目標。

相葉雅紀の司会スタイルは視聴者視点

予備知識を入れないで対処する。

素朴な疑問を聞く。

スタジオで勉強していく感じ。

アスリートは自分の凄さに気付いていない。

ゲストに敬意を払いながら相手の懐にするりと入っていく相葉雅紀。

そして一番の強み。

それは人を緊張させない雰囲気を持っていること。

番組を終ってふりかったら、アスリート自身、自分の喋った量に驚く。

人から話題を引き出す名人。

それが相葉雅紀。

Sponsored Link


コンサートで流した涙の秘密

満席の観客席に感動する。

色々な条件を乗り越えて集ってくれたことに感謝。

初期の頃は、お客の入らない席をシートで隠したこともあった。

地上10m 体を張ったパフォーマンス

命がけのパフォーマンス。

エアリアルティッシュ。

演出の松本潤からのオファー。

当初はエアリアルティッシュそのものを知らなかった。

布が命綱になるから99.9%大丈夫。

とか言われてやりかけたものの、これが大変。

トレーニングには3カ月を要した。

エアリアルティッシュの先生、若井田久美子氏は語る。

最初は布に2秒と捕まっていられなかった。

しかし相葉雅紀は家でもトレーニング。

毎回トレーニングに来るたび、体は柔らかくなっていった。

開脚前屈は頭はおろかお腹までつくように。

腹筋も6つに分かれてシックスパックになっていった。

相葉雅紀の自分に厳しいエピソード。

今あるものは当たり前じゃない

肺が破れる病気。

激しい運動はできないかもと医師からは言われた。

体を壊したことをきっかけに考えたこと。

歌って踊れない。

他の4人に迷惑をかける。

実家に帰って料理人になろうと思った。

幸運にも奇跡的な回復を果たした。

止まらなければいい。ゆっくりでもいいから。

少しづつでもいいから新しいことに挑戦し続ける。

反省だらけ。

今日の連続が明日だから。

男は35歳からがスタート

32歳の時に寺尾聰にかけてもらった言葉。

男は35歳からがスタート。

お前はまだスタートしていない。

だからなんでも思い切りやってみろ。

ここで寺尾聰からのビデオが流れる。

おはようございます。

おはよう相葉くん。

あいつほどみんなに愛されてさ、みんなに素敵だと言われる男、少ないかもしれないな。

みんなどっかでさ、あいつって陰で言われるとこ持ってんだけど、あいつ持ってないんだよね。

なんか変だよね。

あの年であのパーフェクトさをみると、ちょっと不安になるって。

僕はムチャクチャだった年代があって。

今、普通の人間になっているけど。

そうじゃなかった時期もあって。

彼を見ているとムチャクチャだった部分があんまり見えないんで。

余計なお世話かもしれないけど、余計な一言。

「転んだっていいんだぜ」

全然、転んでないんだから、転ぶ必要もないんだけど。

35がスタートって考えたら、それまでいくらでもムチャクチャしてもいいよ。

みたいなことを言ったこと。

多分、人間だから心の中で、どっか、そうじゃないこともしてみたい気持ちがあるかも。

その時にブレーキがかからなくてもいい。

もうすこし楽ちんでいいんじゃない。

と声をかけた。

相葉雅紀がその言葉で感じた事

感じたまま、思いっきりやろう。

心配しないでいけるようになった。

大先輩の言葉は、本当に大きい。

相葉雅紀のストレス発散法

サウナが好き。

水風呂がストレス発散。

サウナ行って汗流してビールを飲むのが最高!

寺尾聰からギターを貰う

寺尾聰からルビーの指輪を習う。

ギターを始めたきっかけ。

それは2006年「ザ少年倶楽部プレミアム」でのこと。

当時23歳。

国分太一との会話。

作曲がしたい。

良いものが作れそうな予感。

伝えたい事が一杯ある。

10年たった今、いまだに作曲は始めていない。

素顔の相葉くん

長所

  • まじめ
  • こまかいことは気にしない
  • 後輩とのご飯でも先に着く

短所

  • 二度寝する
  • レストランとかで同じものしか頼めない
  • 休みの日に予定を詰め込み過ぎる

こんな相葉雅紀の素顔をメンバーの二宮和也はこう言う。

プライベートがわからない人。

みんなが仕事をしている時に遊ぶことに罪悪感。

つい嘘をついてしまう。

だから、余計に謎になる。

寺尾聰から贈られた言葉どおりに楽ちんになる日は遠そうだ!

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー