バズリズム10月21日木村カエラ佃中学での懐かし思い出を語る


スポンサーリンク

[バズリズム] ブログ村キーワード

2016年10月21日放送のバズリズム。

ゲストは木村カエラ

木村カエラの思い出の地をバーチャル散歩。

行先は月島。

木村カエラの母校、佃中学校からスタート。

懐かしの細長い女性

月島の佃中学校。

玄関はだだっ広い~。

懐かしがる木村カエラ

木村カエラの指示のもと階段で3階へ。

上った先に絵が飾ってある。

木村カエラが通っていた時と同じ絵画。

細長い女性だと思っていた。

教えてあげたい~。

多分その絵はモジリアーニの作品だよ。

たれぱんだのマネをしていた木村カエラ

3階の階段のすぐそば。

3年C組が木村カエラの教室。

窓側から2列目、後ろから2段目。

そこに木村カエラは座っていた。

当時の木村カエラの写真。

今と同じくらいショート。

可愛らしさは変わらない。

教室を出て右側の端っこ。

ここが三角コーナー。

大きな窓とベンチがある場所。

ここで友達とよく遊んでいた。

当時流行っていたのがたれぱんだのマネ。

ちょっとバカな中学生でした。

歌の楽しさを教えてくれた恩師と再会

木村カエラの思い出の場所。

音楽室。

昼休みや夕方にピアノを弾きながら歌っていた。

ある日、合唱部が昼練。

先生が木村カエラに一緒にやりなさいと。

その時にお腹から歌うことを教えてもらった。

歌に関する意識が変わった衝撃の瞬間。

木村カエラの恩師が登場。

油原真智子先生。

当時のことを覚えている。

ピアノを弾いていて木村カエラ。

髪にチョウチョの形の髪飾りを付けていた。

「まさにButterfly!」

板橋の学校で勤務している真智子先生。

木村カエラの人生を変えたと自慢しています。

彼と帰った道

では下校。

学校からから出て右側へ。

中3の時、いつも5人で下校していた木村カエラ

女の子2人、男の子3人。

男の子2人と女の子1人は近くのマンション住まい。

だから、駅まではもう一人の男の子と二人きり。

この男の子と付き合っていた木村カエラ

手は繋がないけど長く一緒にいたかった。

ちょっと遠い駅の入り口まで二人きり。

なんか甘酸っぱいですね。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー