沸騰ワード10与那国島民が大儲けしている幻の美容草の正体


スポンサーリンク

[沸騰ワード10] ブログ村キーワード

2016年10月14日(金)放送の沸騰ワード10。

日本最西端の与那国島の幻の美容草。

人口1700人の島が始めた島おこし。

2004年には9軒しかいなかった生産者。

今では60軒になり生産量が20倍になった長命草にフォーカス!

長命草とは?

正式名称は牡丹防風(ボタンボウフウ)。

せり科の野草で海岸沿いに自生します。

潮風と紫外線から身を守る為、豊富な栄養素を内包するようになったそうな。

ポリフェノール、カルシウム、ビタミンが豊潤な長命草

その抗酸化作用の高さゆえ資生堂が注目。

今ではサトウキビに次いで島の経済を支える柱になった。

ビジネスモデルとしての長命草

きっかけは2000年の青汁ブーム。

本格的に栽培を開始したのは2002年。

元々、自生していた植物だったため、周囲には育てるものとは考えられていませんでした。

だけれども人知れずの努力を見ていてくれた会社がいたんです。

それが資生堂。

完璧な契約栽培が可能となったんです。

育てたものが全部売れることが決まっている。

資生堂の登場によって、栽培人口は一気に増えました。

長命草のビジネスとしての利点。

それは経費がかからないこと。

元々、自生していた植物ですから農薬いらず。

収穫も鎌一つ。

そして収穫は年に3回から4回。

一農家当たり500万以上の利益をたたき出す美味しいビジネスになったんです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー