〇〇の妻たち10月24日夏井いつき先生の熟年結婚が素敵!


スポンサーリンク

[夏井いつき] ブログ村キーワード

2016年10月24日の結婚したら人生激変!

プレバト!の俳句ランキング。

大人気の夏井いつき先生。

実は熟年結婚だった!

夏井先生の半生を紐解く。

最初の結婚

国語の中学の教師だった夏井いつき先生。

一つ年上の教師仲間が最初の夫。

俳句は好きだったが、独学だった。

30歳の時、夫の父親が死亡。

これを機に夫の母親の体調が悪化。

夫の実家、松山に引越し、母親の面倒をみることに。

二人の母の世話

教師を辞職して専業主婦になった夏井いつき先生。

「これからは俳人になります!」

夫の母の面倒を見ながら、俳句の勉強。

しかし、40歳の時、実母が脳腫瘍に。

実母も引き取り、二人の母親の世話をすることに。

夏井いつき先生の負担は重くのしかかった。

夫も学校現場が疲弊。

そして、家族が軋んでしまった。

話し合いの末離婚。

二人の子供たちを引き取ることに。

43歳でシングルマザーとなった夏井いつき先生。

俳人にこだわった夏井先生

俳人として生活するのは容易ではない。

家族をどう養うのか?

プレッシャーで押しつぶされそうだった。

非常勤講師の誘いもあった。

しかし、俳人になる教師を辞めた。

俳人として生きることに頑固だった夏井いつき先生。

だから、すべての仕事に全身全霊で打ち込んだ。

この時に、今の毒舌につなぐ話術を身に付けた。

困っている子どもを見捨てられない

夏井いつき先生は苦労を買うタイプかもしれない。

困っている子どもを見るとほっておけない。

家で預かってしまう。

多い時は家族の中によその子供が3人。

それを受け入れてくれた家族も素晴らしい。

運命の出会い

2003年、夏井いつき先生は加根光夫と出会う。

CMプロデューサーだった加根。

ネットテレビへの出演オファーを依頼。

それは実現しなかったが、俳人夏井いつきに惚れこんだ。

大阪から松山まで句会の為に足を運んだ。

そして、想いは恋愛へ。

夏井いつき先生にアピールする為、携帯サイトに投稿。

真面目に俳句に取り組んだ加根。

夏井いつき先生にとっても気になる存在になった。

普段、無表情の加根が大声で笑う様子。

それが夏井いつき先生の心を捉えた。

熟年プロポーズ

結婚しないと決めていた夏井いつき先生。

実際の家族に会わせてあきらめてもうらはずだった。

しかし、家に来た加根は料理を始めた。

作った料理が美味い!

子供たちの胃袋を掴んでしまった。

出会いから3年後プロポーズ。

加根「歳取っているけど結婚しましょうか」

夏井「もう 年も年ですし・・・」

加根「関係ありません」

夏井「料理とか洗濯とかやる余裕ないですし」

加根「僕がやります」

夏井「こんな風によその子たちもいますし」

加根「大丈夫です。子供たちも僕を受け入れてくれてます」

加根「もう問題ありませんよね。結婚しましょう」

夏井「はい お願いします」

現在の結婚生活

結婚してから10年。

子供たちも巣立って二人暮らし。

加根は定年退職。

今は夏井いつき先生の代わりに家事をする。

マネージャーとなってテレビの付き添い。

仕事の相談相手、スケジュール管理。

夏井いつき先生にとってかけがえのない存在になった。

吟行にも同行。

少女のように笑う夏井いつき先生。

それは毒舌先生とは違う姿だった。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー