ノンストップ君島十和子流50歳からのキレイを磨く美髪ケア


スポンサーリンク

10月5日放送のフジテレビ『ノンストップ!』。

『美活☆やってます!』コーナーに君島十和子さん登場!

50歳から輝く美髪ケアのやり方を伝授!

最近の君島十和子

君島十和子は独自の美容メソッドを持つ美の伝道師。

10代から20代にかけモデル、女優と活躍した後、1995年に結婚。

夫君島誉幸は30歳、十和子は29歳であった。

その後、二人の女の子を出産。

現在は自身のコスメブランドを持つカリスマ美容家。

君島十和子が主催する美容イベントには全国から女性が殺到!

十和子流50歳からのキレイの磨き方

老けは細部に宿る自撮りのススメ

常にスマートフォンで自撮り。

人からどう見えているのかを常に意識する。

日常、自分をチェックするのは鏡だけ。

これでは正面だけしかチェックできない。

スマホでは自分では見えないところを重点的に撮影。

老いを直視することで美への意識が強くなる。

50歳 必要なのは効く色 色でアンチエイジング

明るい色の服や小物でお肌を若々しく見せるのが重要。

持ち物のアイテムはイエロー。

そしてファッションは鮮やかピンク。

暖色系の中でもパキッとしたピンクが顔を明るく見せる。

何よりも着ている事で自分が元気になる。

50代からの美人は美髪が放つオーラ美人

髪は前後左右から見られるので印象が大きい。

顔はメイクで何とでもなるが髪は素の自分が出てしまう。

印象を残す雰囲気美人になるのには髪はとっても大事。

君島十和子流頭皮ケアブラッシング

美しい髪を保つにはスカルプケアが大事。

美髪に導くのは毎日の習慣。

それを支えるのが道具。

ACCA KAPPA  プロテクション948の使い方

 

頭を下げて全体を後ろから前にブラッシング。

地肌を前に移動する効果。

後頭部の地肌を上に持っていく意識。

貝印ドクターズスカルプヘアケアブラシの使い方

 

こめかみから頭頂に向けて10回。

頭皮にしっかりブラシを当てる。

頭頂部はブラシを深めに入れ頭皮を揺らすようにする。

髪の毛を梳かすのではなく地肌をマッサージする意識が大切。

頭皮ケアブラッシングの効果

  • 髪ハリUP
  • クセ毛・薄毛予防
  • 髪の地肌のみならず体全体を美肌に導く

最後に頭皮ケアブラシの場所を再確認

  1. 耳の上
  2. こめかみ斜め上
  3. 頭頂部
  4. 逆サイドの斜め部分
  5. 耳の後ろ
  6. うなじ

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー