王様のブランチ杏の気分ほろほろでの素顔にMC新川優愛が共感


スポンサーリンク

[王様のブランチ] ブログ村キーワード

2016年11月5日の王様のブランチ。

が2冊目のエッセイを発表。

「杏の気分ほろほろ」

朝ドラ「ごちそうさん」から出産まで。

慌ただしかった3年半を綴った。

変化が一番大きかった3年半

の3年半を綴ったエッセイ。

は振り返ってどう感じているのか。

「変化が一番大きかった(かもしれない)」

もっと変化が大きいことがあるかもしれない。

だから、(かもしれない)。

その一言が杏らしい。

仕事もプライベートもがらっと変わった3年半。

杏にとって女優とは

にとって女優とは?

「出会いと別れのある仕事」

演じることで知らない自分に出会える。

それと現場ごとにスタッフも雰囲気も違う。

人との出会いも多い仕事である。

福山雅治の言葉が後押しに

の一番印象に残っている出会い何か。

それは福山雅治との対談。

モデルをしながら女優をしていた

演じることに引け目を感じていた。

「果たしてやっていいのだろうか?」

対談の中で福山雅治に相談。

自分に仕事が来たのは一緒に仕事をしたい人がいるってこと。

それを大切にするように言われた。

今では演じることが楽しい!

母となって感じ方も変化

朝ドラの時期はとても忙しかった。

東京ー大阪を34往復した

朝ドラのクランクアップ後。

すぐに始まったドラマ「花咲舞が黙ってない」

「大変だったが、楽しかった」

2016年5月には双子を出産。

母になった

母親が出てくるものに対して感じ方が変わった。

より一層って感じだそうです。

母性が強くなったんですね。

新川優愛も杏に共感

番組のMCでモデルの新川優愛。

今はドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」にも出演。

と同様モデルから女優の道を辿っている。

だから、の悩みに共感。

「杏の気分ほろほろ」を呼んで前向きになれた。

「悩みや壁は考え方や角度を変えると力が抜ける」

きっと新川優愛も壁を乗り越えたのでしょう。

背中を押してくれる本だそうです。

■当サイトの内容、テキスト等の無断転載・無断使用を禁止します。

©2014-2016ながらtv.com

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー