林修の今でしょ!守口徹先生監修の油の正しい摂り方検定2017


スポンサーリンク

[林修の今でしょ!講座] ブログ村キーワード

2017年4月18日の林修の今でしょ!講座。

サラダ油オリーブ油えごま油アマニ油。

4大油の正しい摂り方教えます。

油の研究20年。

油博士、守口徹先生が解説。

サラダ油は使いまわしていい?

答えは、ダメ~。

節約の為使いまわしをしたくなるサラダ油。

しかし一度使用すると、油は酸化する。

動脈硬化、肌の老化。

酸化した油は体に悪い影響を与える。

サラダ油はサラダ用に作られた油。

熱に弱く、酸化しやすい性質がある。

体の細胞膜の構成成分は油。

油が酸化すると新陳代謝が悪くなる。

新陳代謝が悪いとどうなるのか?

肌はカサカサ。

血管は動脈硬化。

脳は認知機能が低下。

油は少なめの量で揚げ、使いまわしをしない。

これが理想です。

オリーブ油は加熱しても大丈夫?

オリーブ油は加熱しても大丈夫。

実は揚げ物におススメな油なのです。

オメガ9脂肪酸を含むオリーブ油は熱に強い。

サラダ油よりはるかに酸化しにくい。

米油、菜種油もオメガ9脂肪酸を含むタイプ。

油はどこに保存すればいいのか?

油を酸化させる要因は3つ。

熱、空気、光。

温度が低く、暗い場所に保管することが望ましい。

だからレンジのそばよりもシンクの下。

もしくは冷蔵庫での保存がベスト。

オリーブ油は約5℃いかになると白濁。

しかし、湯煎で元に戻ります。

朝に脂っこいものは体に悪い?

朝に油を取るのは理想。

油が体にもたらすいい効果は大きく3つ。

皮膚の保護再生。

細胞膜の構成。

体内のエネルギー源。

朝に摂取すれば、活動のエネルギーとなる。

貯めこまずその日のうちに消費されやすいので朝の摂取は有効。

オリーブ油は種類で栄養成分は違う?

エクストラバージンオリーブ油。

ピュアオリーブ油など。

オリーブ油にはいくつか種類がある。

しかし、栄養成分はほぼ同じ。

違うのは香りと風味。

オレイン酸の含有量はほとんど変わらないのです。

油は種類によってカロリーは違う?

ヘルシーと思われがちなオリーブ油。

しかし、カロリーはその他の油と同様。

油のカロリーは1g約9カロリー。

どの種類でも摂りすげれば肥満の元になる。

えごま油とアマニ油の効果とは?

オメガ3の油であるえごま油とアマニ油。

含有成分のαリノレン酸は体内でEPA、DHAに変わる。

期待できる効果は、

1脂肪燃焼を助ける。

2動脈硬化の予防。

3認知症の予防。

脳の細胞が一番いい状態を維持してくれる油なのです。

えごま油アマニ油は加熱していいの?

えごま油、アマニ油は加熱しても大丈夫。

問題は加熱の度合い。

油炒めはフライパンを熱するところから始まる。

この時フライパンの表面温度は200℃以上。

えごま油の発煙温度は220℃。

酸化がどんどん進んでしまう。

普通に炒めていては酸化してしまう。

野菜を軽く炒めてからえごま油を振りかけるならOK。

味噌汁にかけるのも勿論OK。

80℃くらいの温度には耐えられるのです。

えごま油アマニ油は何と一緒に食べるといいのか?

えごま油とアマニ油の効果をアップさせる食材は何か?

認知症の予防を高めるために必要な成分は、

ビタミンB6、B12、葉酸。

しかしオメガ3が足りていることが条件。

えごま油とアマニ油で細胞膜を柔らかくし、

ビタミンB6、B12、葉酸の吸収を促進させる。

ビタミンB6はニンニク。

ビタミンB12は鮭、しじみ。

葉酸は、枝豆やモロヘイヤに多く含まれる。

これらの食材とえごま油とアマニ油の相性は抜群。

えごま油とアマニ油は運動前に摂るのがいい?

オメガ3の油えごま油アマニ油。

脂肪燃焼効果を助ける効果を最大限に活かすには?

運動前に摂取するのがいい。

運動する4時間前が理想的です。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー