アウトデラックス君島十和子の美の秘密は熱湯風呂と刺激食!


スポンサーリンク

[アウトデラックス] ブログ村キーワード

2017年4月20日のアウト×デラックス。

美のカリスマ君島十和子

50歳とはとても思えない超美魔女。

前身は航空会社のキャンペーンガール。

その後雑誌JJなどのモデルに。

女優としても活躍し、

95年”KIMIJIMA”の君島誉幸と結婚。

しかし、君島十和子の日常はとてもアウトだった。

熱湯風呂でストレス発散

美にとってストレスが禁物。

アルコール分解酵素を持たない君島十和子

酒の力でストレス発散ができない。

君島十和子が選んだのは、熱湯風呂。

その温度は、約50℃。

低温火傷をするほどの温度。

湯舟いっぱいの状態で、40分も浸かる。

太ももが真っ赤になっていた。

まさにアウト!

風呂上がりは冷水で冷やすそうだが、

命の危険も感じる行為。

人には薦めませんとのこと。

刺激を求めているのか鈍感なのか?

いろんな感覚を鋭敏にしたい。

そのスイッチを入れるために君島十和子が行く処。

それは寿司屋。

東京銀座にある”すし家一柳”。

まずはヒラメの握り。

ワサビが入っているのに、更にネタにワサビを乗せる。

Wワサビ。

「ナイフみたいな刺激がすごい好きなんです」

刺激が好きな君島十和子

毎晩、自宅でバルサミコ酢を飲む。

まるでウォッカを飲むがごとく、原液で飲む。

抗酸化作用が強いバルサミコ酢を一気飲み。

マッサージも結構強めが好きな君島十和子

バラエティ番組の罰ゲームでも使われる”ドクターフット”。

普通は、痛い痛いって大騒ぎになるマッサージ。

しかし、君島十和子はノーリアクション。

かなりゴリゴリ強めに押しています平気なのです。

感覚が鈍っているのではないのかと思うほどです。

夕食の量が少ない!

美のカリスマ君島十和子へ家族からのクレーム。

夕食の量が少ない!

毎日ではないが、サラダと味噌汁だけの時もある。

撮影の前日は食事の量を控える。

自分に必要な分だけしか作らない君島十和子

家族のことは考えない。

自分のことは自分でしましょうってタイプなんですね。

君島十和子を育てたQVC

昔はトークが苦手だった君島十和子

バラエティ番組でもじっとしていた。

おかげで”セット”と言われていた。

今はようしゃべります。

やはり結婚直後の後継者争いがきっかけなのか?

マツコの素朴な疑問。

しかし、君島十和子は否定。

今の君島十和子を作ったのは、QVC。

TVショッピングチャンネルです。

QVCでは番組終了後、1分当たりの売上が判明。

しかし、君島十和子は金額を知らない。

数字がわかるといやらしい顔をするらしい。

意外とがつがつしちゃうみたいです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー