めざましテレビ木村拓哉が紅白の不在とこれからの自分を語る


スポンサーリンク

[めざましテレビ] ブログ村キーワード

2017年4月10日(月)放送のめざましテレビ。

無限の住人の公開を控える木村拓哉にインタビュー!

木村拓哉(44)あの日とこれからを語る。

場所は京都太秦。

東映京都撮影所の食堂。

太秦の食堂で木村拓哉は何を語る?

太秦の食堂での木村拓哉の定番は肉そば。

放送では言わなかったが、木村拓哉の肉そばは特別。

わかめの代わりに揚げが2枚乗っている。

それでも味は普通とひそひそ声で話す木村拓哉

かけたら抜群に味の変わる調味料とは?

それはスタッフが用意してくれる柚子胡椒。

放送では言っていませんけど。

今年は木村拓哉にとって新たな一歩?

ちょっとした新人と思って自分では取り組んでいる。

これほど年賀状や新年のメッセージが届いた年もない。

年が新たになったとともに自分も新たになったという感じ。

今年の頭は、そういう気持ちで切り替えてやっていた。

振り返れば年末にNHKホールにいなかったのが風変わりな時間だった。

思いとしては正直複雑。

多くの人からファンをはじめスタッフさん、NHK関係者の想いが自分に届いていたこと。

その思いに自分が応えられない状況にあったこと。

年が明けて思うこと

グループ末期は自分が走れば物事が成立する状況ではなかった。

一番、うまくいってる時期。

その時は他のメンバーの存在があった。

自分が漕がなくても前に進んでいるという実感があった。

一人になった今。

舵を切るのも、推進力を得るのも、まずは自分。

そして追い風になってくれる共演者やスタッフの協力。

そういう基盤の上に自分の表現は成り立っている。

木村拓哉 歌への想い

さんタクという番組でさんまさんが選曲。

僕が歌うというコーナーがある。

その時、気づいたこと。

歌筋(うたきん)が落ちている!

歌うための筋力が衰えていた。

歌うのであれば、それなりのトレーニングが必要。

自分の歌を必要としている人がいる限り。

歌をやるのであれば、それなりの準備をして臨みたい。

木村拓哉

スマップの呪縛から解き放たれた非常に素直なインタビュー。

新しい木村拓哉を探る木村拓哉その人がいた。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー