林修の今でしょ!毛細血管の減少を食い止めるシナモンの効用


スポンサーリンク

[林修の今でしょ!講座] ブログ村キーワード

2017年5月2日、林修の今でしょ!講座。

ヒトの体の大部分を占める毛細血管

40代以降は減少傾向。

毛細血管が減少すると様々な病気が発症する。

風邪、冷え性、肌の老化、認知症、糖尿病など。

そうならない為に毛細血管を増やそう。

毛細血管を増やす為に生活習慣を変える!

毛細血管を増加させる行動とは?

テレビを観ながら負担なく毛細血管を増やす方法がある。

耳を揉むこと。

外耳をすこし引っ張り、ねじる感じで揉む。

顔がポワッと温かくなる。

毛細血管の末端をマッサージすることで血流up!

だから、耳以外でも効果はある。

例えば、手の指。

爪をつまんで縦横を押し刺激を与える。

10本全部マッサージしたら手のひらをグーパー、グーパー。

更に心臓に向かって腕などの皮膚をさすると尚よし。

指のマッサージには1本当たり40秒が目安。

ふくらはぎを刺激して毛細血管を増やす!

毛細血管が集中している場所を刺激することでも、

毛細血管を増える。

ふくらはぎがいい例。

ふくらはぎを刺激し下半身にたまりがちな血流をup!

ふくらはぎを刺激する方法は簡単。

足首の曲げ伸ばしを行う。

1日20回、朝晩行う。

むくみ対策にも効果あります。

毛細血管の減少を食い止める食材とは?

どうにか止めたい毛細血管の減少。

その効果を期待されている食材がある。

シナモン。

毛細血管は癖細胞で守られています。

老化で癖細胞が剥がれると、

毛細血管から血液が無駄に漏れてしまいます。

シナモンに含まれる成分がそれを9割も防いでくれる。

血管に含まれるtie2は血管を強化する役割がある。

シナモンはtie2を活性化させる効果がある。

1日小さじ2分の1で活性化が期待できる。

但し、摂りすぎは禁物。

ルイボスティーや、カリンののど飴でも効果あります。

焼肉の焦げは血管に悪い

毛細血管の減少を食い止める調理法は、

焼肉よりしゃぶしゃぶがおススメ。

焼肉でできる焦げ。

焦げに含まれるAGEが毛細血管を傷付ける。

AGEがRAGEと反応し、刺激を受け、血管が傷付く。

焼肉だけでなく、他の食材でも焦げは天敵。

あまり食べないようにしましょう。

毛細血管の増加が期待できる入浴方法

入浴の仕方では、40℃で10分が理想。

副交感神経が働きやすく、リラックスしやすい。

血管が拡張することで、血流がアップするのです。

じんわり汗をかく程度が良いのです。

毛細血管の増加が期待できる入浴剤とは?

毛細血管を増加したいなら、

入浴剤は炭酸入りが望ましい。

炭酸による泡が皮膚に近い毛細血管を刺激し、

血流がアップするのです。

高濃度の炭酸の表記がある方がいいです。

ジェットバスも効果的です。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー