アウトデラックス心理学者矢幡洋アウトな極貧生活とズラ事件


スポンサーリンク

[アウトデラックス] ブログ村キーワード

2017年5月11日のアウトデラックス。

現在、59歳。

東大大学院修士。

心理学者・矢幡洋は本当にアウトだった!

41冊本を出しているのに貯金ゼロの心理学者

ビン底メガネの奥の目が血走っている。

ちょっとグレーがかった目に異常さを感じる。

これは目が悪い為なのか。

矢幡洋の登場にマツコも喜びで身震い。

以前から気にはなっていたようです。

セミナーなどの講演活動、

テレビでコメンテーターをしている矢幡洋

貯金ゼロ。

かなり、やばいです。

貯金ゼロの理由は本が売れない為。

ベストセラーだと信じて出版。

しかし初版の4割、約2000冊くらいしか売れていない。

在庫は玄関にあります。

親の遺産も底をつき

マツコからの素朴な疑問。

「なんで食べているのか?」

矢幡洋の回答は、親の遺産。

残念ながら、何か月か前に遺産がなくなった。

バイトもクビに

親の遺産がなくなった矢幡洋

バイトするしかない…。

9か所に断られ、やっと決まったバイト先。

2度のぼや騒ぎで、10日でクビ。

それは2016年の9月の話。

9か所に断られた理由は、遅刻。

面接に遅れた。。。

3時間も遅れたことがあったそうです。

矢幡洋曰く、千葉の意地悪な場所だったとか。

しかも、わざわざタクシーが来ないと仰る。

そんなことはないと思うんですけどね。

タクシーを呼べなかった⁈

タクシーが走っていなかった千葉の某所。

矢幡洋にはタクシーを呼ぶって発想がなかった。

どうやってタクシー会社を調べるかわからなかった。

「110番ですか?」って。

そんなことで110番には電話しないでください。

スマホを使用している矢幡洋

スマホで調べるのが便利ですよね。

でも、電話でしか使ったことがない。

「タクシー 千葉 無線」で検索すれば・・・。

ってマツコから教えてもらった矢幡洋

これで一つ勉強になったようです。

傘を持たない矢幡洋

矢幡洋の極貧生活に密着。

自宅玄関には大量のビニール傘。

矢幡洋は傘を持って出かけない。

天気予報をチェックしない。

天気予報を見るのが面倒くさいのである。

大人になってから傘をもって出かけたことがない。

インスタントご飯は便利です

矢幡洋の寝室。

布団のすぐそばにあったのは、

大量のインスタントご飯。

お湯を入れて15分でご飯ができるタイプ。

2016年11月で賞味期限切れ。

矢幡洋が関係している事務所にあったインスタントご飯。

「ご自由にお持ちください」と盛ってあった。

一斉廃棄したかったんですね。

2日に1度はこれを食べているらしいです。

弁当は大量にお持ち帰り

矢幡洋の仕事部屋はモノが散乱状態。

床にズタボロのバック。

何年前に買ったかわからない代物です。

バックの中は崩壊寸前。

ですが、まだ使います。

テレビ収録後にで弁当をもらって帰る為のバック。

行きは空っぽ、帰りは15個くらい持って帰る。

ある日の弁当持参風景。

その日は21個持ち帰りです。

ご飯はカピカピで食べます

「変ですね やっぱり」

21個の弁当と自分の写真を観た矢幡洋

「嬉しそうな感じがヤバいですね」

自分のことをやっと自覚した様子。

マツコ「変ですけど面白いです」

弁当を捨てるより持って帰ることに共感。

さて、持って帰った弁当はどうなったのか?

11月頃に持って帰って、年明けまでもったそうです。

腐りやすいおかずは早めに食べます。

ご飯は冷蔵庫保管。

カピカピになったのを我慢して食べる矢幡洋

電子レンジがあるので、温めることは可能です。

でも、敢えて温めない。

電子レンジが面倒くさい。

カピカピだと手づかみで食べることができる。

これは米への愛だと仰る矢幡洋

理解できません。

矢幡洋はヅラです

矢幡洋の不自然な髪はヅラです。

ヅラだとばれるのは構わない矢幡洋

今まではリアクションに困っていた。

普通に認めていいんです。

ヅラですか?-はい、ヅラです。

このやりとりが正解ですね。

矢幡洋ヅラ事件

矢幡洋の口の下にキズ跡があります。

強化ガラスにぶつかった為にできたキズ。

待たせていたタクシーに乗る為に急いでいた矢幡洋

強化ガラスに気付かず衝突。

ガラスが上から落ちてきて額の上からキズが付いた。

その時、ヅラが外れてしまった。

大変な状態なのに、想像すると笑えます。

キズの状態よりもヅラを心配していた矢幡洋

いくら手を伸ばしてもヅラがない。

運よく病院での出来事。

屈強な男性看護師たちがやってきた。

「動かないでください」と抑えられた矢幡洋

動かないし、取れないし、隠せないし。

当時を振り返り、「晒し者でしょ~」

その病院では処置できず他の病院に移動。

専門の外科の処置台で処置される矢幡洋

そこで、気が付いたら隣にあったヅラ。

「なんで付けてくれないんですか~」

矢幡洋の想いは届かず。

処置するのに邪魔だったんですね、多分。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー