林先生が驚く初耳学シャチハタ印が使えない書類がある理由!


スポンサーリンク

[林先生が驚く初耳学!] ブログ村キーワード

2017年6月25日の林先生が驚く初耳学!

「まいんちゃん」福原遥からの出題。

それは林修先生の地元名古屋に因んだこと。

初耳学になるのか?

同級生の会社にまつわる話

多くの社会人がお世話になっているシャチハタ。

シャチハタ株式会社の本社は名古屋市西区。

社長は舟橋正剛さん。

林修先生の中学時代の同級生。

とっても近しい人に関した問題。

書類に捺印する時。

シャチハタ不可と書いてあることがあります。

これはどうしてなのか?

林修先生が初耳~

身近にあるシャチハタ。

しかも社長は中学の同級生。

固まって懸命に考える林修先生。

しかし答えは出ない。

「聞いときゃ良かったな」と一言。

初耳です!

シャチハタ不可の理由とは?

シャチハタが不可の書類がある。

それはどうしてなのか?

多くの人が浮かんだ答えは、

「どれも形が同じだから」ではないだろうか。

この答えではないのです。

シャチハタ不可の理由はその構造にある。

シャチハタは押すと中のインクが滲み出てくる。

どうして滲み出てくるのか?

文字に細かい穴の開いたゴムを使用している為。

このゴムが原因。

押す時に変形する可能性がある。

だから条例でシャチハタは登録印で認められていない。

大事な書類では使えないのです。

ちょっと利口になりましたね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー