プレバト!風間トオル作を夏井先生特別添削に梅沢冨美男嫉妬


スポンサーリンク

[プレバト] ブログ村キーワード

2017年6月1日のプレバト!

俳句ランキング!

6月、梅雨の季節。

お題は雨のフロントガラス。

才能アリ1位になったのは、

初登場の風間トオル

風間トオルの句

才能アリ、70点を取った風間トオルの句。

「泳ぎすぎ 帰路の遠雷 子守唄」

どんな気持ちで詠んだのか?

「海で泳いで、泳ぎ疲れてしまって、

帰り道、遠くの方で落雷。

疲れた体に子守唄のように聞こえてきた」

名人・梅沢冨美男の解説

風間トオルの句を梅沢冨美男はどう思ったのか?

「これはギリギリなっちゃん先生が許した句」

季語が二つ入っていることを指摘する梅沢冨美男。

「名人だからわかる」と一言添える。

この一言がいつも多い。

梅沢冨美男が指摘した季語は、

「泳ぎ」と「とおらい(遠雷)」。

しかし、非常に言葉の並びが綺麗だと高評価。

梅沢冨美男の間違いを指摘

「季語がわかったのはさすが」

梅沢冨美男の指摘を評価する夏井先生。

しかし、残念な点もあった。

遠雷は”えんらい”と読む。

”とおらい”ではありません。

改めて夏井先生の添削

季重なりとなった風間トオルの句。

しかし、”遠雷”がちゃんと主役になっている。

だからOK。

泳ぎすぎた後の脱力感が出ている。

聴覚も表れている。

この句では「帰路」の情報は重要ではない。

泳いだ後を強調した方がいい。

添削後の句はこんな感じ。

「泳ぎすぎた 日の遠雷は 子守唄」

風間トオルLOVEの添削

作者を知った後、夏井先生の心が動いた。

この作者なら「もうちょっとカッコ良く!」

風間トオルに似あう句に添削変更!

「泳ぎすぎた 日の遠雷に まどろみぬ」

この句の方が「めっちゃ風間トオル!」

目を細めながら、乙女の顔になった夏井先生。

「これならあなたの句だわ」

夏井先生からの特別サービス。

これに梅沢冨美男が吠えた。

「風間トオルが好きなんだろ!」

続けて、

「こんな風に俺に教えたことがあるか!」

夏井先生からの返事は、

「あっかんべえ~」

人は見た目が100%ってことか。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー