youは何しに日本へジェットコースターyouの日本制覇は目前!


スポンサーリンク

[YOUは何しに日本へ?] ブログ村キーワード

2017年6月19日のyouは何しに日本へ。

アメリカから来たyou。

千葉の麗澤大学に留学。

しかし、真の目的は?

日本のジェットコースター完全制覇!

世界中のジェットコースターを乗りまくる

アメリカ出身のパトリック

若干20歳。

9歳の時に初めてジェットコースターに乗った。

すっかり魅せられてしまった。

家族旅行はジェットコースターのある国限定。

アメリカ、ヨーロッパ、中国、オーストラリア。

今まで350台は乗っていると豪語。

youが行きたい日本のジェットコースター212台。

全てに乗るのが来日の一番の目的。

世界一長いジェットコースター

三重県桑名市のナガシマスパーランド。

youがおススメなのは、”スチールドラゴン2000”。

世界一長いジェットコースター

コースの全長が約2500m。

スチールドラゴンができた時は、

高さ、落差、速度、全長が世界一だった。

高さ、落差は今でも日本一。

走行音の違いに興奮するyou。

子供みたいにはしゃいでいる。

約1時間並んで、いざ出陣!

なんと一番前に座ることに。

緊張しているyou。

緊張!緊張!緊張!

高さ97mから真っ逆さま~。

コースの中盤の8の字ターン。

マニアの間では”丸めたラーメン”と言うらしい。

そこを通過すると風圧で顔が崩れる。

後半の連続アップダウンは”ウサギのジャンプ”と言う。

約3分半でゴール。

拍手して喜ぶyou。

大満足したみたい。

ジェットコースター大好きのyouだが、かなり怖がっていた。

you曰く、ジェットコースターは恐怖を楽しむもの。

怖がることが設計者への敬意。

キャットウォークに注目

youが写真をパシャパシャ撮っていた。

何を撮っていたのか?

ジェットコースターの横にある白い階段。

”キャットウォーク”。

もしもの時に避難する為の通路。

地震が多い日本は他の国比べてかなり多い。

その分コストもかかっている。

スチールドラゴンは55億円!

ジェットコースター博士⁈

youはジェットコースターに乗るだけではない。

コースター名、製造会社、生産国のデータを収集。

かなり勉強しています。

フライングコースター”アクロバット”も勉強済み。

スイスのB&M社製で日本に2台しかない。

うつぶせのまま乗るので、しっかり体を固定。

プレッツェルの形をしたコースが特徴。

とっても耐えている感じがするyou。

でも楽しんでいるですよね。

日本で一番古いテーマパーク

ジェットコースターを極めるyou。

古いものも愛します。

日本で一番古いテーマパーク東京浅草の”花やしき”。

youが乗りたかったのは”ローラーコースター”。

日本のトーゴ製。

富士急ハイランドのFUJIYAMAも、

よみうりランドのバンデッドも、

トーゴが造ったジェットコースター。

純日本製で現存している最古のジェットコースター。

いざ、乗車するyou。

一番高いところで11m。

最高時速は42キロ。

コース近くに壁がある。

これは実際のスピードよりも速く感じさせる演出。

それでも何か安心感がある。

笑顔で乗れるのがいい。

ジェットコースターyouはほかにもいる

youがyouに話しかけられた。

260台のジェットコースターに乗ったらしい。

こちらも強者である。

ジェットコースター談義に花が咲く。

話が通じるってのがスゴイ。

加速力は世界一

文京区東京ドームシティのアトラクションズ。

宮城八木山ベニ―ランド。

神奈川よこはまコスモワールド。

続いてyouが行った先は、富士急ハイランド。

youがずっと乗りたかった”ドドンパ”。

発車から2秒で時速170キロに到達する。

セスナ機が離陸する速度に匹敵する。

加速力は世界一。

ギネス世界記録。

大興奮のyouが”ドドンパ”の異変を感じた。

「あれ?閉まっている?」

工事用のトラック発見。

残念、リニューアル中でした。

いつか自分のテーマパークを造りたい

富士急ハイランドの大人気”FUJIYAMA”。

完成当時は高さ、時速など4部門で世界一。

最後尾に乗るyou。

後ろの方が一番重力を感じる。

怖いけど幸せだと話すyou。

マジで高い。

落下。

顔がこわばって声が出ないyou。

180度ターンするブーメランターンを通過。

「わお!こんなにスゴイのに乗ったのは初めて」

目標の212台のうち23台に乗ったyou。

「コースターのない人生は考えられない」

いつか自分のテーマパークを造ることが夢。

期待していますよ。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー