高瀬式14回転ハウスでがっちりの訳は強台風耐性で収穫量増


スポンサーリンク

[がっちりマンデー] ブログ村キーワード

2017年7月30日のがっちりマンデー!!

〇〇式って名前がついてがっちり!

そんなビジネスを紹介します。

がっちりマンデーにリターン

熊本県にある株式会社果実堂。

高瀬貴文技師長。

以前、番組である会社の取引先としてコメント。

メインでないことを非常に残念がっていた。

「リターンってあるんですかね」

次回はメインとして扱ってほしい。

高瀬さんの願い、しっかり叶えましたね。

高瀬式14回転ハウスとは?

高瀬貴文さんが作った高瀬式14回転ハウス

農業用のハウスのことです。

株式会社果実堂はベビーリーフを作っている会社。

14は年にに出荷する回数。

年に8回が10回になり、今は14回。

年に14回も収穫すれば、収穫量が増える!

台風に強いビニールハウス

ビニールハウスに求められるもの。

それは耐候性と風に強いこと。

高瀬式14回転ハウスは風に強い。

ビニールハウスの間近で強風を当ててみた。

風速約30m!

傘がひっくりかえる強さ。

しかし、ビニールは剥がれなかった。

正面からも側面からも強風を当てたがハウスは平気。

風速40から50mは平気だとか。

建築士の知恵で頑丈に!

どうして高瀬式14回転ハウスは風に強いのか。

秘密はハウス内に空気が吸いこまれること。

ハウス内のファンの働きで中の空気が抜ける。

ハウスの中は気圧が下がる。

外から圧力がかかるのでビニールは飛ばされない。

実は高瀬貴文さんは建築士。

大手不動産会社でキャリアを積んだ後に転職。

建築士目線でビニールハウスを改造。

高瀬式14回転ハウスのお値段は500万円。

頑丈な温室は1棟当たり数千万円の場合あり。

コスト面でも申し分なし。

まだまだある〇〇式

株式会社果実堂にあるのは高瀬式だけではない。

中島式は、

ベビーリーフを効率よくパック詰めする方法。

落合式ハイプレッシャー法は、

大豆をつくる為の発芽法の開発。

名付け親は井出剛社長。

社員のやる気をアップさせる為に命名。

高瀬式14回転ハウスは2016年11月から販売。 

今期は1億5千万円の売り上げ見込み。

とってもがっちり!なのです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー