孤独のグルメシーズン6最終飯は五反田食堂とだかの牛ご飯!


スポンサーリンク

[孤独のグルメ] ブログ村キーワード

2017年6月30日の孤独のグルメ。

シーズン6の最終飯。

場所は五反田。

井之頭五郎は何を食べたのか?

食堂という名の酒場

「ふれあい飲食店街」と看板のあるビル。

その名前に惹かれた井之頭五郎。

しかしスナックとバーばかり。

その中に食堂と冠のある店見つけた。

「食堂とだか」

食堂という名の常連酒場では?

いぶかう下戸の井之頭五郎。

えてしてこの勘は当たってた。

選べるお通し4種

カウンターのみのさな店内。

これは食堂なのか?

飲み物とお通しを選べと。

やはり飲み屋だ。

食堂ではない。

お通しを4種から選べるのは呑んべには嬉しい。

なんてった井之頭五郎は下戸ですからね。

一旦出ようとする。

しかしソフトドリンクもあると言われ、

腰を戻す井之頭五郎。

逃げられません。

オーダーは客の手書き

ドリンクの後にマスターから渡された紙。

それにオーダーを書いてほしいそうだ。

郷にいては郷に従え精神の井之頭五郎。

ちょっととまどうが、素直に応じる。

壁のメニューを吟味。

気になるのは名物牛ごはん。

あとはそれに合わせたおかずを考えるだけ。

たことキュウリの塩昆布

井之頭五郎が選んだお通し。

”たことキュウリの塩昆布”。

まずはタコ。

そしてキュウリ。

井之頭五郎にとっては先付けになる。

ウニ・オン・ザ煮玉子

”ウニ・オン・ザ煮玉子”。

その名の通り。

半分に切った煮玉子の上にウニ。

ウニの上にワサビが載っている。

崩れやすいので手でつまんで食べる。

ついつい口が先に出る。

「口いっぱいに玉」

美味しさが一瞬で喉に通過する。

胡麻豆腐とトマトの揚げだし

胡麻豆腐を揚げるとは粋だこと。

普通の豆腐よりも美味しいと絶賛の五郎。

カツオのダシとトマトがよく合う。

揚げトウモロコシ

夏を感じさせる一品。

”揚げトウモロコシ”。

トウモロコシの粒だらけ。

サクサクといい揚げ具合。

香りと甘みにほっこりさせられる五郎。

キンキと茄子の包み焼き

ちょっと小料理屋のような料理。

”キンキと茄子の包み焼き”

チーズのように見えるものは栗。

キンキと茄子はいいコンビ。

それに骨のカリカリ揚げを添えてある。

これも美味しい。

牛ご飯

小さな丼に牛のスライスが載っている。

ご飯がほとんど見えない。

ご飯が見えるところには煮玉子。

まずはワサビと牛1枚を食べる井之頭五郎。

「空腹にドスンと来る」と満足げ。

ご飯を食べる為に一部の牛は別皿へ。

それからご飯をかき込む。

牛肉のスライスは少なくとも4枚はある。

食べごたえ十分でしかも美味しい。

体に良いみそ汁

この日の味噌汁はラッキョ入り。

汁ものにラッキョを使うとは、

「五郎の知らない世界」と感心する五郎。

この店にして正解。

いい飯が食べられと大満足の井之頭五郎。

これでしばしお別れ。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー