Aスタジオ六角精児が若者に贈る気持を揺さぶる人生の作り方


スポンサーリンク

[Aスタジオ] ブログ村キーワード

2017年8月11日のAスタジオ。

ゲストは俳優の六角精児

ギャンブルで借金。

最大で1000万していたと伝説のある男。

六角精児が若者に言いたいこととは?

きっかけは駄菓子屋ヤマモト

六角精児の姉・紀子さんは小学校の教頭先生。

幼い頃の六角精児について証言。

「親の金を抜いていた」

六角精児がまだ幼稚園児だった時。

駄菓子屋さんにハマっていた。

駄菓子屋のクジを引くのが楽しみ。

そしてクジを箱買い。

幼稚園児が大人買いかよ~ってツッコミたくなる。

しかし駄菓子屋ヤマモトはツッコまなかった。

「お金たくさん持っているんだね」

ギャンブルにはまる六角精児の始まりとなった。

電車で元嫁からガン見

六角精児の最初の結婚は2年で終結。

原因は多分六角精児のギャンブル癖。

ある日嫁がいなくなった。

離婚後のとある日。

電車に乗っていた六角精児

異様な視線を感じた。

それが逃げた嫁。

自分で逃げたが、怒りは消えてなかった。

その威圧に負けてしまった六角精児

渋谷に行くはずが恵比寿で降りてしまった。

怖かったのだ。

借金中に取り立て役

中居正広主演ドラマ「ナニワ金融道」。

六角精児は借金を取りたてる役柄。

しかし実生活では逆。

取りたてに追われていた。

「金返さんかい!」ってセリフを言いながら、

自分のことだと思っていた六角精児

学生時代にギャンブル漬け

学生時代からギャンブルで借金まみれ。

高利貸しの入っているビル。

1階から8階まで借りつくした。

返すときも順番に返せばいい。

なんとも雑な考え方である。

若者よ!縮こまるな!

浪人して学習院大学に入学した六角精児

6年間在籍したが卒業しなかった。

必修単位が取れなかった為。

在籍中、親は春になると学資を払っていた。

桜が散る季節、授業に出ようと思っていた六角精児

その気持ちも梅雨の頃には消えていた。

親不孝な男である。

しかし六角精児にも人生の哲学がある。

「放つ、使うがないと入ってこんでしょう」

現在の若者たちに言いたいのだ。

自分の収入の範囲内で生活する冒険心のない若者へ。

「ガッタガタ自分を振るわせて出したり引いたりしろ」

ちょっと興奮ぎみに語る六角精児

確かにそれはあるかも。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー